大学概要

University Report

平成30年12月10日

みなと銀行との連携講座「地域企業の戦略と経営」第8回目を実施

神戸商科キャンパスの経営学部等の学生を対象に、県内企業の経営者等から自社の戦略と経営を講義いただく連携講座「地域企業の戦略と経営」の第8回目が、平成30年11月30日(金曜日)に行われました。

今回は、工場に設置されているコンベアの製造元としてその名を知られる物流機器メーカーオークラ輸送機株式会社の大庫隆夫取締役副社長にお越しいただき、『「失敗から学ぶ」オークラ輸送機」』と題し、ご講義いただきました。

同社の沿革及び業務紹介のほか、失敗をしたら『なぜ?』を追求することが重要であること、成功事例よりも失敗を研究する方が多くの学びがあること、また、その失敗をどのようにして成功へ導いていくのか、学生たちにとって考える良い機会になったのではないかと思います。

大庫副社長、ありがとうございました。

   
ページ先頭へ戻る