大学概要

University Report

平成30年12月14日

みなと銀行との連携講座「地域企業の戦略と経営」第9回目を実施

神戸商科キャンパスの経営学部等の学生を対象に、県内企業の経営者等から自社の戦略と経営を講義いただく連携講座「地域企業の戦略と経営」の第9回目が、平成30年12月7日(金曜日)に行われました。

今回は、1906年に神戸で創業以来、ゴム・プラスチック製品メーカーのパイオニアとして、ベルトコンベアや自動車、印刷機部品などの産業用ベルトを主に製造しているバンドー化学株式会社の吉井満隆代表取締役社長にお越しいただき、「112年企業の経営戦略」と題し、ご講義いただきました。

講義は、会社概要、「こんなところにバンドー製品」と題した製品の紹介に続き、創業からの歴史やこれまで継続して発展されてきた理由、さらには、新事業創出に向けた取り組みなどについて、くわしくお話いただきました。『過去が咲いている今』、この言葉こそ吉井社長が強調されたかったことではないかと思います。

学生たちにとって、創意工夫の精神や「ものづくり=ひとづくり」、人を尊重し自立性を育むといった同社の社風に触れることのできるとても良い機会になったと思います。

吉井社長、ありがとうございました。

   
ページ先頭へ戻る