大学概要

University Report

平成30年12月26日

兵庫県立大学管弦楽団が「第21回定期演奏会」を開催

平成30年12月16日(日曜日)、姫路市の手柄山中央公園内にある姫路市文化センターで、ストリングオーケストラ部と吹奏楽部の合同による兵庫県立大学管弦楽団「第21回定期演奏会」が開催されました。

あいにくの曇り空にも関わらず、会場となった姫路市文化センターの小ホールには、多くのお客様にお越いただき、第一部の弦楽ステージでは、ストリングオーケストラ部が、パッヘルベル作曲のカノンやモーツアルト作曲のアイネ・クライネ・ナハトムジークなどを演奏し、弦楽器の優雅な音色をお届けしました。

第二部の吹奏楽ステージでは、吹奏楽部が、アメリカ・オハイオ州の市民吹奏楽団の創団40周年を記念して作られたセドナやアニメ「犬夜叉」で用いられた曲をアレンジして作られた吹奏楽のための犬夜叉など、吹奏楽の迫力ある演奏をお送りしました。

ストリングオーケストラ部と吹奏楽部の合同演奏となった第三部のオーケストラステージでは、シベリウス作曲のフィンランディア、グリーグ作曲のペール・ギュント第1組曲により、オーケストラの華やかな演奏をお届けしました。

さらに、アンコールでは、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートでもおなじみのヨハン・シュトラウス1世作曲のラデツキー行進曲が演奏され、観客席の手拍子とともに、盛り上がりをみせた第21回定期演奏会も幕を下ろしました。

   
ページ先頭へ戻る