大学概要

University Report

平成30年12月28日

みなと銀行との連携講座「地域企業の戦略と経営」第11回目を実施

神戸商科キャンパスの経営学部等の学生を対象に、県内企業の経営者等から自社の戦略と経営を講義いただく連携講座「地域企業の戦略と経営」の第11回目が、平成30年12月21日(金曜日)に行われました。

今回は、「珍味を極める♥」をキーワードに、「おもしろい会社」を目指している株式会社伍魚福の山中勧代表取締役社長にお越しいただき、『「神戸で一番おもしろい会社」を目指して~経営者としての試行錯誤~』と題し、ご講義いただきました。

キーワードに付いている♥マークのご説明や、仕事とは「自分自身が人生の経営者であり、その経営計画を立案し、そして、今まで生かされてきた事に感謝し、自分にできる事で社会に恩返しすること」とのお話しをいただきました。

さらに、伍魚福のビジネスモデルや「売れる商品とは何か?」、『どんなニーズに応えたら「売れる」のか?』など、経営者自らの生のお話は、神戸商科キャンパスの学生たちにとって、とても勉強になったと思います。

山中社長、ありがとうございました。

   
ページ先頭へ戻る