大学概要

University Report

平成31年3月1日

みなと銀行との連携講座「地域企業の戦略と経営」第15回目を実施

神戸商科キャンパスの経営学部等の学生を対象に、県内企業の経営者等から自社の戦略と経営を講義いただく連携講座「地域企業の戦略と経営」の第15回目が、平成31年1月29日(火曜日)に行われました。

今回は、明石市に本社を置く大和製衡株式会社(通称:ヤマトはかり)の川西勝三代表取締役社長にお越しいただき、『「狙った獲物ははずさない!」~学生気質こそ出世の原点~』と題し、ご講義いただきました。

大和製衡株式会社の沿革やご自身のご経歴のほか、「学生気分で行こう!」や「好きなことをやれ!好きになるまでやれ!」、『何もやらなければ、何もできない人間になる。だから、何にでもチャレンジする「腰軽人間になれ!」』といった社会人になってからの心構えや経営者としての理念まで、とても分かりやすくお話いただきました。

ご高齢にも関わらず90分間立ち通しでの元気なお姿は、そのものが一つのお手本のようで、また自らのお孫さんに語りかけるような優しいお話しぶりは、学生たちにとって、一生の宝物となるに違いなく、この連携講座の最終回を飾るにふさわしい講義でした。

川西社長、本当にありがとうございました。

   
ページ先頭へ戻る