大学案内 Outline

新聞記事 2016年3月

3月29日(火) 新聞 神戸新聞NEXT
▶淡路市の観光施設内の森に生息する動植物をガイドブックとしてまとめた本学緑環境景観マネジメント研究科の野下彩香さんと本学の嶽山(たけやま)洋志講師の活動が取り上げられ、コメントが掲載されました
担当 緑環境景観マネジメント研究科 嶽山洋志講師
3月29日(火) 新聞 毎日新聞(朝刊10面) 
▶兵庫県が県内の全公立小学校でスマートフォンの利用時間のルールを決める取り組みを本学のソーシャルメディアを学ぶ学生とも連携して行うことについて竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
3月28日(月) 新聞 読売新聞(朝刊)、神戸新聞NEXT 
▶相生市の魅力をPRする観光親善大使「相生みなとの女王」に本学1年生の山本祐華さんが選ばれたことが取り上げられました
担当 ―
3月27日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊14面) 
▶兵庫県内の主要企業を対象に2017年春入社予定の大学・大学院新卒の採用計画アンケートについて、本学の浅田尚紀キャリアセンター長のコメントが掲載されました
担当 浅田尚紀副学長
3月26日(土) 新聞 朝日新聞(朝刊29面) 
▶東日本大震災の被災地の現状を知ってもらうために、東北で音楽フェスを企画した本学経営学部3年生の中川七海さんの活動が取り上げられました
担当 ―
3月24日(木) 新聞 神戸新聞(朝刊20面) 
▶2015年兵庫陸上10傑男子の部にて、本学4年生の村本一樹さんが5000メートルで10位、10000メートルで5位に選ばれ、記録が掲載されました
担当 ―
3月23日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊30面)
▶阪神・淡路大震災の教訓を次代に継承する取り組みを続ける「117KOBEぼうさいマスター育成会議」にJR西日本あんしん社会財団がAEDの訓練器を贈ったことが取り上げられ、本学大学院の成田健吾さんのコメントが掲載されました
担当 ―
3月22日(火) 新聞 毎日新聞(朝刊13面) 連載
▶スマホに関する連載記事に本学の竹内和雄准教授が、動画投稿によって収入を得る「ユーチューバ―」になろうと様々な動画をネットに投稿する子どもたちについて執筆しました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
3月18日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊5面) 
▶兵庫県内の高齢化率が高い地域で導入されているコミュニティー交通について、本学の兒山真也教授のコメントが掲載されました
担当 経済学部 兒山真也教授
3月17日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊25面) 連載
▶県立大西はりま天文台の連載記事に、本学の大島誠人研究員が「ハッブルの変光星雲」について執筆しました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台) 大島誠人研究員
3月15日(火) 新聞 日刊工業新聞(27面) 
▶兵庫県内の中堅・中小企業の魅力を知ってもらうために、理系女性企業人と本学の理系女子学生による座談会が開催されたことが取り上げられました
担当 ―
3月14日(月) 新聞 読売新聞(姫路版・朝刊31面) 
▶本学の学生が酒米作りから携わった県立大学オリジナルブランド純米酒「う米(まい)ぜ!」の販売を開始したことが取り上げられました
担当 環境人間学部 先端食科学研究センター
3月12日(土) 新聞 毎日新聞(夕刊1面)
▶本学の学生災害復興支援団体LANの学生が、南あわじ市の阿万海岸で地元住民と共に取り組んでいる防潮壁に色を塗る壁画再生プロジェクトについて取り上げられました
担当 ―
3月11日(金) 新聞 産経新聞(朝刊27面) 連載
▶兵庫県立人と自然の博物館の連載記事に、本学の山内健生准教授がマダニ媒介感染症やマダニの分布調査について執筆しました
担当 自然・環境科学研究所(人と自然の博物館) 山内健生准教授
3月10日(木) 新聞 読売新聞(朝刊19面)
▶子どものスマートフォン使用に関する記事が取り上げられ、本学の竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
3月7日(月) 新聞 神戸新聞(朝刊21面)
▶猪名川町の地元高校生と大手通信会社が共同開発したスマホ依存症解消アプリの開発に本学の竹内和雄准教授が助言したことが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
3月6日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊27面)
▶本学の教員や学生が地元と連携して県内各地の課題解決に取り組んだ成果を発表する「ひょうご・地(知)の五国豊穣イニシアティブ」の中間報告会を兼ねたイベントが開催され、藤原道郎教授のコメントが掲載されました
担当 緑環境景観マネジメント研究科 藤原道郎教授
3月6日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊17面)
▶本学の荒木香織准教授の著「ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』」について取り上げられました
担当 環境人間学部 荒木香織准教授
3月4日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊24面)
▶3月5日に本学が地元と連携して県内各地の課題解決に取り組んだ成果を発表する「ひょうご・地(知)の五国豊穣イニシアティブ」の中間成果発表会の開催情報が取り上げられました
担当 法人本部 地域貢献課
3月4日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊)
▶本学が、男性用補正下着メーカーが開発した農家向けのサポートウェアの実証実験を共同で始めたことが取り上げられ、内田勇人教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 内田勇人教授
3月3日(木) 新聞 日刊工業新聞(23面)
▶本学とアメリカのカーネギーメロン大学との連携に基づく「ダブルディグリー制度」について取り上げられ、清原正義学長のコメントが掲載されました
担当 清原正義学長

ピックアップコンテンツ

 
   
ページ先頭へ戻る