大学案内 Outline

新聞記事 2017年3月

3月30日(木) 新聞 神戸新聞NEXT
▶3月29日に姫路工学キャンパスで、災害に備えて新本部棟に設置された、緊急時にLPガスを供給できる「災害時対応型バルク」の使い方を学ぶ炊き出し訓練が行われたことが取り上げられました
担当 姫路工学キャンパス
3月29日(水) 新聞 神戸新聞NEXT
▶本学の政策科学研究所が、第6回神戸マラソンの経済波及効果を発表したことが取り上げられました
担当 政策科学研究所
3月29日(水) 新聞 神戸新聞NEXT
▶地域資源マネジメント研究科の山崎義人准教授が豊岡市内に地域交流施設を開設し、地域貢献したことが取り上げられました
担当 地域資源マネジメント研究科 山崎義人准教授
3月28日(火) 新聞神戸新聞(朝刊3面)
▶4月から11月に神戸市内で開催される、森林保全のボランティア養成講座「森と水の守り人」において、本学の服部保名誉教授らが講師を務めることが取り上げられました
担当 自然・環境科学研究所(人と自然の博物館) 服部保名誉教授
3月28日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊3面)、産経新聞(朝刊27面)、毎日新聞(朝刊26面)、神戸新聞NEXT
▶兵庫県などが募集していた熊本地震復興支援の義援金が約1億1千万円集まり、本学がボランティア派遣を行った西原村などに配分されることが取り上げられました
担当 法人本部
3月15日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊3面)
▶3月14日に兵庫県公館で、本学の加藤恵正教授が座長を務める「県地域創生戦略会議」が開催されたことが取り上げられました
担当 政策科学研究所 加藤恵正教授
3月15日(水) 新聞 産経ニュース
▶本学と企業が排水処理散気管の有効性について共同研究を行っていることが取り上げられ、研究に参加している本学の伊藤和宏准教授のコメントが掲載されました
担当 工学研究科 伊藤和宏准教授
3月12日(日) 新聞 産経ニュース
▶3月11日に栃木県宇都宮市で、「とちぎ防災の日」記念式典が開催され、本学の木村玲欧准教授が講演したことが取り上げられました
担当 環境人間学部 木村玲欧准教授
3月12日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊24面)
▶3月11日に明石市内で、東日本大震災の教訓を生かそうと開催された「あかし防災カフェ」で、本学の看護学部の学生が活動報告を行ったことが取り上げられました
担当 看護学部
3月11日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊12面)
▶3月10日に神戸市内で、「水ビジネス研究成果報告会」が開催され、本学の西岡洋准教授が放射性セシウムを吸着する物質についての研究成果を報告したことが取り上げられました
担当 工学研究科 西岡洋准教授
3月11日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊34面)
▶東日本大震災後、本学の学生災害復興支援団体「LAN(ラン)」が福島県沿岸部の農業復興支援を続けてきたことが取り上げられました
担当 ―
3月10日(金) 新聞 神戸新聞NEXT
▶地域資源マネジメント研究科と兵庫県立コウノトリの郷公園が、コウノトリの郷公園付近にある巣塔の様子を生中継する画像を、インターネットで公開し始めたことが取り上げられました
担当 地域資源マネジメント研究科
3月9日(木) 新聞 朝日新聞DIGITAL
▶ヤフーの検索データから、「がんばろう東北」という連帯感と安心感をもたらすスローガンが今も検索され続けていることに関して、本学の木村玲欧准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 木村玲欧准教授
3月6日(月) 新聞 日経新聞(朝刊21面)
▶東日本大震災から6年目を迎える3月11日を前に、本学の室﨑益輝防災教育研究センター長がこれまでに行った防災教育の取組について取り上げられました
担当 防災教育研究センター 室﨑益輝特任教授
3月5日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊22面)
▶3月4日に神戸市内で、来春卒業予定の大学生らの採用に向けた主要企業の合同説明会が開催され、説明会に参加した本学3年生の門脇愛さんのコメントが掲載されました
担当 ―
3月5日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊24面)
▶3月4日に三木市の県広域防災センターで、専門家の講演や実践活動から防災を学ぶ「ひょうご防災リーダー講座」が開催され、本学の室﨑益輝防災教育研究センター長が講演を行ったことが取り上げられました
担当 防災教育研究センター 室﨑益輝特任教授
3月5日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊26面)
▶3月4日に宮城県南三陸町のホテルで、本学と宮城大学の学生たちが、東日本大震災で被災した高齢者らを対象に、避難所や仮設暮らしで動かなくなり心身の機能が低下するのを防ぐ「スマイル健康塾」を開催し、参加した本学4年生の笠本知里さんのコメントが掲載されました
担当 ―
3月4日(土) 新聞 神戸新聞NEXT
▶約150年前に、陸軍の営舎が三の丸に建設されたことに伴い、姿を消した国宝姫路城の居館や城下町を、CG(コンピューターグラフィックス)で復元したことに、本学の志賀咲穂名誉教授が携わったことが取り上げられました
担当 志賀咲穂名誉教授
3月4日(土) 新聞 神戸新聞(姫路版)
▶本学から生まれたベンチャー企業「アフォードセンス」が、手首や胸に貼り付けるだけで、心拍数や呼吸、体温などのデータが、パソコンなどでリアルタイムにわかるばんそうこう型生体センサーの開発に取り組んでいることが取り上げられました
担当 ―
3月1日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊22面)
▶2月28日に三田市内で、阪神北エリアで里山の魅力づくりに取り組むグループが集まり、情報交換する事例報告会が開催され、本学の服部保名誉教授が基調講演したことが取り上げられました
担当 服部保名誉教授

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る