大学案内 Outline

新聞記事 2017年4月

4月28日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊16面)
▶六甲山系豪雨から50年が経過するのを機に、5月から8月にかけて災害や防災についてのシンポジウムや展示会が計画され、植生遷移に対応した森林整備が必要との本学の服部保名誉教授のコメントが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所 服部保名誉教授
4月23日(日) 新聞 八重山日報
▶尖閣諸島に生息するトカゲが、中国大陸や台湾の同属から独立した新種であることについて、本学の太田英利教授のコメントが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所(人と自然の博物館) 太田英利教授
4月23日(日) 新聞 読売新聞(朝刊21面)
▶鳥獣被害を防ぐために、兵庫県内で行われている取組や、京都府との広域連携について、本学の山端直人教授のコメントが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所(森林動物研究センター) 山端直人教授
4月22日(土) 新聞 読売新聞(夕刊8面)
▶小学生が将来就きたい職業ランキングで、動画を投稿し広告収入を得る「ユーチューバ―」の順位が急上昇していることについて、本学の竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
4月20日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊25面) 連載
▶県立大西はりま天文台の連載記事に、大島誠人研究員が、ほぼ真北を示す「北極星」について執筆しました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台) 大島誠人研究員
4月20日(木) 新聞 神戸新聞(朝刊32面)、産経WEST
▶県立大西はりま天文台が、地球に接近中の小惑星「2014 JO25」の撮影に成功したことが取り上げられました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台)
4月18日(火) 新聞 毎日新聞(朝刊16面) 連載
▶スマホに関する連載記事に、本学の竹内和雄准教授が、子どもが新しいクラスでグループを選ぶ際にスマートフォンを使用することについて執筆しました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
4月14日(金) 新聞 読売新聞(朝刊3面)
▶過酷な環境の避難所から一時的に離れ、温泉地へ移動する「リフレッシュ避難」について、本学の紅谷昇平准教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 紅谷昇平准教授
4月14日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊8面)
▶災害時に重要事業の継続や早期復旧を図るため、企業や自治体が策定する事業継続計画(BCP)について、本学の紅谷昇平准教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 紅谷昇平准教授
4月14日(金) 新聞 朝日新聞(朝刊26面)
▶5月13日に神戸市内で開催される「六甲山の治山・森づくりシンポジウム」において、本学の服部保名誉教授がコーディネーターを務める「記念フォーラム~今後に向けた提言~」が行われることが取り上げられました
担当 自然・環境科学研究所 服部保名誉教授
4月14日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊4面)
▶熊本地震で被災した児童に対する「心のケア授業」が行われ、講師を務めた本学の冨永良喜教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 冨永良喜教授
4月13日(木) 新聞 日経新聞(朝刊35面)
▶熊本地震を教訓に、都市直下地震や南海トラフ巨大地震等の災害にどう備えるかについて、本学の室﨑益輝教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
4月12日(水) 新聞 朝日新聞(朝刊31面)
▶静岡県掛川市で、家族連れら約10人が参加して開催された「脱ネットツアー」について、本学の竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
4月12日(水) 新聞 西日本新聞(朝刊)
▶熊本地震の被災地で子どもの心のケアの支援を行っている、本学の冨永良喜教授の取組について取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 冨永良喜教授
4月9日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊29面)
▶6月2日に神戸市内で開催される、阪神・淡路大震災を教訓に復興を問い直す「神戸復興まちづくり塾」で、本学の室﨑益輝教授が復旧・復興の経験を話すことが取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
4月6日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊2面)
▶熊本地震を教訓にした都道府県の地域防災の見直しについて、本学の室﨑益輝教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
4月6日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊25面)
▶4月25日に神戸市内で開催される、ひょうご震災記念21世紀研究機構のシンポジウム「災害多発時代を生きる~21世紀の安全・安心な社会を」で、本学の室﨑益輝教授がパネリストを務めることが取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
4月5日(水) 新聞 日本経済新聞(夕刊14面)、日経電子版
▶鳴門市に飛来したコウノトリが野外繁殖に成功したことについて、本学の江﨑保男教授のコメントが掲載されました
担当 地域資源マネジメント研究科 江﨑保男教授
4月4日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊31面)
▶児童ポルノ事件の自撮り被害対策に向けた取り組みについて、本学の竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部  竹内和雄准教授
4月4日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊14面)
▶3月30日、31日にアサダスタジアムで開催された「明石市春季陸上競技記録会」において、男子共通100メートルで本学の中江理緒さん、男子共通800メートルと男子共通1500メートルで林幸佑さん、女子共通400メートルで本学の建部美月さんがそれぞれ1位となり、記録が掲載されました
担当 ―
4月3日(月) 新聞  神戸新聞(朝刊19面)
▶本学の周産期ケア研究センターと県立尼崎総合医療センターが、10代の母親向け子育て支援の一環として共同で運営している「ティーンズママのひだまりカフェ」の取組が取り上げられました
担当 地域ケア開発研究所 周産期ケア研究センター

ピックアップコンテンツ

 
   
ページ先頭へ戻る