大学案内 Outline

新聞記事 2017年9月

9月30日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊26面)
▶9月29日に豊岡市内で開催された、地元企業等を見学するイベント「地方がおもしろくなる大学ゼミバスツアー」に、本学の学生が参加したことが取り上げられました
担当 ―
9月29日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊23面)
▶種から開花まで20年以上かかると言われる希少植物「ブルーアマリリス」が花を咲かせたことについて、本学の城山豊教授のコメントが掲載されました
担当 緑環境景観マネジメント研究科 城山豊教授
9月29日(金) 新聞 読売新聞(朝刊30面)
▶9月30日から愛媛県で開催される第72回国民体育大会「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の銃剣道に、本学の増田道仁さんが出場することが掲載されました
担当 ―
9月25日(月) 新聞 朝日新聞(朝刊27面)
▶本学の有馬昌宏教授らが開発した、現在地の防災情報をまとめて知ることができるスマートフォン向けサービス「ハザードチェッカー」が取り上げられました
担当 応用情報科学研究科 有馬昌宏教授
9月24日(日) 新聞 読売新聞(朝刊31面)
▶倒壊の恐れがあるものの所有者不明で撤去できない「老朽危険空き家」が増加している問題について、本学の内平隆之教授のコメントが掲載されました
担当 地域創造機構 内平隆之教授
9月24日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊28面)
▶成人に比べ中学生はインターネットでの告白に対し肯定的であるという調査を、本学の竹内和雄准教授らが行ったことが取り上げられました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
9月23日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊23面)
▶本学の竹内和雄准教授や学生らが、室内小学校でスマートフォンの問題点や使い方に関する教室を開催してきたことが取り上げられました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
9月23日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊23面)
▶9月23、24日に神戸市内で開催される、経済学部の学生が下唐櫃地区の山林を調査し撮影した写真展について、本学大学院2年生の川添拓也さんのコメントが掲載されました
担当 ―
9月23日(土) 新聞 毎日新聞(朝刊25面)
▶10月1日から神戸市内で開催される連続講座「新カレッジICI・霊長類学の窓から」で、本学の三谷雅純准教授が講師を務めることが取り上げられました
担当 自然・環境科学研究所(人と自然の博物館) 三谷雅純准教授
9月22日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊15面)
▶9月30日から愛媛県で開催される第72回国民体育大会「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の銃剣道に、本学の増田道仁さんが出場することが掲載されました
担当 ―
9月21日(木) 新聞 神戸新聞NEXT
▶西脇市がまちづくりの軸となる総合計画を策定するために、大学生からの政策提案を募集していることから、本学の環境人間学部の学生6人が同市内のフィールドワークを行ったことが取り上げられました
担当 環境人間学部
9月21日(木) 新聞 神戸新聞(朝刊24面)
▶文化や科学など6部門で社会に貢献した兵庫ゆかりの個人・団体に贈られる「第41回井植文化賞」の受賞者が発表され、科学技術部門で本学の前中一介教授が受賞したことが取り上げられました
担当 工学研究科 前中一介教授
9月21日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊25面) 連載
▶県立大西はりま天文台の連載記事に大島誠人研究員が、土星探査機「カッシーニ」について執筆しました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台) 大島誠人研究員
9月20日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊26面)
▶9月19日に神戸市内で開催された、学生が地域のビジネスプランを提案し議論する「ひょうご若者ビジョンフォーラム2017」に参加した、本学4年生の水野可菜さんのコメントが掲載されました
担当 ―
9月19日(火) 新聞 朝日新聞(夕刊11面)
▶京都御苑にて、無許可でドローンを操縦する外国人が相次いでいる問題について、本学の竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
9月19日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊20面)
▶9月9、10日にウインク陸上競技場で開催された「姫路陸上競技大会」において、男子1600メートルリレーで本学の細井さん、小林さん、林さん、中江さんのチームが1位となり、記録が掲載されました
担当 ―
9月19日(火) 新聞 毎日新聞(朝刊16面) 連載
▶本学の竹内和雄准教授が、神戸市の中学生が実施したスマートフォンでの告白に対する意識調査結果について執筆しました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
9月18日(月) 新聞 神戸新聞(朝刊22面)
▶10月11日に明石市内で開催される、インターネット社会における子どもたちの人権を考えるセミナーで、本学の竹内和雄准教授が「スマホ時代の子どもたちのために」と題して講演することが取り上げられました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
9月18日(月) 新聞 高知新聞
▶本学の減災復興政策研究科で学ぶ湯井恵美子さんが、障害者の災害時の支援を記載しておく「SOSファイル」の普及活動を行っていることについて取り上げられました
担当 減災復興政策研究科
9月18日(月) 新聞 東京新聞
▶9月16日に群馬県桐生市内で開催された防災基礎講座「災害から自分と家族を守るコツ!」で行われた、災害時におけるコミュニケーションを考える「自治会長ゲーム」を、本学の看護学部などが開発したことが取り上げられました
担当 看護学部
9月15日(金) 新聞 日経新聞(夕刊7面)
▶「防災士」の資格を高校生に取得させる動きが広がっていることについて、本学の阪本真由美准教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 阪本真由美准教授
9月15日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊3面)
▶神戸市内で開催された起業家育成プログラムにおいて、本学の加藤恵正教授が神戸の新産業政策についてコメントしたことが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 加藤恵正教授
9月14日(木) 新聞 読売新聞(朝刊29面)
▶11月9、10日に新潟県内で開催される「第7回自治体災害対策全国会議」で、本学の室﨑益輝教授が「被災地の教訓の継承~阪神・淡路から中越へ」と題して講演することが取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
9月11日(月) 新聞 神戸新聞NEXT
▶本学と県商工会連合会の産学連携事業の一環として、本学経営学部2年生の18人の学生が、三田市内の4事業所でインターンシップを行っていることが取り上げられました
担当 経営学部
9月8日(金) 新聞 神戸新聞NEXT
▶本学と新温泉町商工会の産学連携事業の一環として、本学の池田潔特任教授が高校生に、地元食材を使った新商品の開発の指導を行っていることが取り上げられました
担当 経営学部 池田潔特任教授
9月7日(木) 新聞 朝日新聞(朝刊16面)
▶本学の土居秀幸准教授が参加する研究グループが、湿地等の水を汲むことで絶滅危惧種の水生昆虫であるヒメタイコウチの生息の判定を行えることを検証したことが取り上げられました
担当 シミュレーション学研究科 土居秀幸准教授
9月7日(木) 新聞 朝日新聞(朝刊29面)
▶本学の諏訪清二特任教授が呼びかけ発足した、防災教育について教職員が議論する「防災学習実践研究会」が、8月26日に神戸防災キャンパスで開催されたことが取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 諏訪清二特任教授
9月7日(木) 新聞 毎日新聞(都内版)
▶9月6日に東京都で東京消防庁が開催した、防災意識を高めるためのセミナーで、本学の澤田雅浩准教授が講演を行ったことが取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 澤田雅浩准教授
9月6日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊10面)
▶大和美術印刷が本学の當間克雄教授やゼミ生と連携し、「国際フロンティア産業メッセ」への出展準備を進めていることが取り上げられ、本学経営学部の市位比奈さんのコメントが掲載されました
担当 経営学部 當間克雄教授
9月5日(火) 新聞 毎日新聞(伊賀版)
▶ニホンザルの獣害対策を通して人間と動物の共生を研究する英国の大学研究者が三重県伊賀市を訪問した際、解説を行った本学の山端直人教授のコメントが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所(森林動物研究センター) 山端直人教授
9月5日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊3面)
▶神戸商工会議所が設立する、産学連携でスポーツ産業振興を考える「神戸スポーツ産業懇話会」で、本学の教員が世話人を務めることが取り上げられました
担当 ―
9月4日(月) 新聞 朝日新聞(但馬版・朝刊25面)
▶豊岡の夏が猛暑に見舞われる要因について、本学の井口博夫教授のコメントが掲載されました
担当 地域資源マネジメント研究科 井口博夫教授
9月4日(月) 新聞 神戸新聞NEXT
▶9月4日に三木市内の3小学校で開催された、スマートフォンやインターネットの注意点を学ぶ「ネット利用教室」で、本学理学部4年生の談儀和祐さんと、環境人間学部2年生の岡田栞さんが講師を務めたことが取り上げられました
担当 ―
9月4日(月) 新聞 読売新聞(淡路版)
▶9月3日に南あわじ市内で開催された、南海トラフ巨大地震による津波に備える防災イベント「福良うずまるフェスタ」と「津波防災フォーラム」で、本学の学生が県立舞子高校の生徒と防災劇を行ったことが取り上げられました
担当 ―
9月4日(月) 新聞 神戸新聞NEXT
▶9月3日に多可町加美区岩座神で開催された、地元住民らによる「棚田カフェ」に本学の学生が協力したことが取り上げられました
担当 ―
9月3日(日) 新聞 読売新聞(朝刊29面)
▶瀬戸内海の離島で開催された、子どものスマートフォン依存対策の合宿について、企画に携わった本学の竹内和雄准教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
9月2日(土) 新聞 朝日新聞(朝刊)
▶9月1日に明石市内で実施された、災害時に障害者や高齢者らを受け入れる福祉避難所の開設・運営訓練について、本学の増野園恵教授のコメントが掲載されました
担当 地域ケア開発研究所 増野園恵教授
9月2日(土) 新聞 朝日新聞(夕刊1面)
▶海岸の崖に生息する絶滅危惧種のハヤブサが、都市部に進出していることについて、本学の江﨑保男教授のコメントが掲載されました
担当 地域資源マネジメント研究科 江﨑保男教授
9月1日(金) 新聞 神戸新聞NEXT
▶手延べそうめん「揖保乃糸」を使った防災食のにゅうめんセットの開発にあたり、賞味期限を延ばすために本学が協力したことが取り上げられました
担当 ―
9月1日(金) 新聞 産経新聞(朝刊25面)
▶県立大西はりま天文台で星空を観察するため、9月30日に臨時運行されるJR姫新線イベント列車「天体観測号in西はりま天文台 日本一の望遠鏡で土星を観よう!」について取り上げられました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台)

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る