大学案内 Outline

記者発表詳細 2017年12月

平成29年12月15日(金曜日)

安定なC-H結合を室温で水酸化できる人工酵素の活性メカニズムを解明-天然炭素資源の有効利用に期待-

趣旨

大阪大学大学院工学研究科の大洞光司助教および林高史教授らの研究グループは、兵庫県立大学大学院生命理学研究科 城宜嗣教授および理化学研究所放射光科学総合研究センター 杉本宏専任研究員と共同で、安定な炭素-水素(C-H)結合を効率的に水酸化しC-OH結合に変換するマンガンを含む人工酵素を調製し、この反応の活性種を世界で初めて同定しました。この研究により、通常は非常に困難なC-H結合活性化の反応機構解明を可能にし、合理的な人工酵素の設計や、単純な分子触媒や固体触媒では不可能な複雑な有機化合物の位置・立体選択的な水酸化、および豊富な天然炭素資源の有用物質への効率的変換に貢献します。
本研究成果は、米国科学雑誌「Journal of the American Chemical Society」に、2017年12月14日(米国東部時間)にオンライン公開されました。
なお、本研究は、科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業個人型研究(さきがけ)「革新的触媒の科学と創製」および文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出」の支援を受けて行われました。


内容等

発表内容
【研究成果のポイント】
  • 安定なC-H結合を室温でC-OH結合に水酸化するメカニズムにおいて、重要な化学種を発見
  • 寿命が短く観測が困難であった高活性な人工酵素の活性種の観測・同定に初めて成功
  • 豊富な天然炭素資源の有用物質への変換に有効な人工酵素や分子触媒・固体触媒への応用に期待
詳細
別紙のとおり
問い合わせ先
兵庫県立大学大学院生命理学研究科 教授 城 宜嗣
電話:0791-58-0325  E-mail:yshiro@sci.u-hyogo.ac.jp

平成29年12月7日(木曜日)

兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 オープンキャンパスの開催について

趣旨

本年4月に開設いたしました兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科(修士課程)では、このたびオープンキャンパスを下記のとおり開催します。
本研究科への入学を検討されている皆さんのご参加をお待ちしています。

内容等

日時
平成29年12月10日(日曜日) 13時00分~16時00分(受付開始12時30分)
会場
兵庫県立大学神戸防災キャンパス 大教室
(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5-2 人と防災未来センター東館4階)
*JR神戸線 灘駅より徒歩15分、阪神電車 岩屋駅・春日野道駅より徒歩10分
内容
  • 研究科の概要説明
  • 施設見学
  • 入試についての説明
  • 個別相談・在学生との交流
参考:減災復興政策研究科(修士課程)の概要
  • 開設時期 平成29年4月
  • 研究科長 室﨑益輝
  • 入学定員 1学年12人
  • 修業年限 2年
  • 今後の入試日程
    【B日程】 平成30年1月28日(日曜日)
    【C日程】 平成30年3月4日(日曜日)
    ※A日程は9月8日に実施済み。
資料
案内チラシ
問い合わせ先
オープンキャンパスに関すること
兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科(准教授:澤田、講師:宮本)
電話 078-271-3290

本研究科全般に関すること
兵庫県立大学事務局 神戸防災キャンパス経営部総務学務課(課長:西谷)
電話 078-891-7376
※記事等で問い合わせ先の電話番号をご紹介いただける場合は、お手数ですが、078-271-3290にお願いします。

平成29年12月6日(水曜日)

≪日本人初≫エリザベス女王工学賞(Queen Elizabeth Prize for Engineering)を受賞した特任教授 寺西 信一 氏による記者会見の実施

趣旨

英国が設立した工学分野での大きな業績を顕彰する国際的な賞である「クイーンエリザベス工学賞(Queen ElizabethPrize for Engineering)」を英国バッキンガム宮殿にて、12月6日(水曜日)に受賞した兵庫県立大学高度産業科学技術研究所 特任教授 寺西信一氏が、帰国後の12月11日(月曜日)に記者会見を実施します。


内容等

記者会見の実施
進め方:別紙1

日時
平成29年12月11日(月曜日) 14時00分~
場所
兵庫県庁2号館4階 記者会見室
住所 〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
アクセス JR西日本・阪神電車「元町」駅西口下車北へ徒歩約8分
神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車すぐ
(マップ)県庁までの交通案内
出席者
特任教授 寺西 信一(経歴:別紙2
学長兼副理事長 太田 勲
副学長 山﨑 徹
高度産業科学技術研究所 所長 渡邊 健夫

問い合わせ先
(研究概要に関する問い合わせ)
兵庫県立大学高度産業科学技術研究所 所長 渡邊 健夫
電話:0791-58-0249 FAX 0791-58-0242
Mail:takeo@lasti.u-hyogo.ac.jp

(その他広報に関する問い合わせ)
兵庫県立大学高度産業科学技術研究所 課長 石原 康範
電話:0791-58-0249 FAX:0791-58-0242
Mail:yasunori_ishihara@ofc.u-hyogo.ac.jp

エリザベス女王工学賞
イギリスが工学分野でのノーベル賞を目指して2013年に創設され、2年に1度の割合で画期的な技術革新によって世界に恩恵をもたらした技術者を表彰しています。
なお、授賞式は、英国バッキンガム宮殿でエリザベス女王から、賞金百万ポンド(約1億4千万円)が親授されます。

受賞理由
寺西特任教授らはデジタルカメラに使用されているイメージセンサーの開発に携わり、デジタル映像の画質の大幅な向上に貢献しました。結果、デジタルカメラやスマートフォンだけではなく、医療現場でのデジタル映像の活用につながったことが評価されました。

平成29年12月6日(水曜日)

平成30年度 兵庫県立大学 推薦入試の実施結果について

趣旨

このことについて、下記のとおり資料配付します。


内容等

試験実施日(各キャンパスで実施)
経済学部(普通科等)  平成29年11月25日(土曜日)
経営学部(普通科等)  平成29年11月25日(土曜日)
    (商業科等)  平成29年11月26日(日曜日)
工学部(女子学生特別) 平成29年11月22日(水曜日)
理学部         平成29年11月24日(金曜日)・25日(土曜日)
環境人間学部      平成29年11月25日(土曜日)
看護学部        平成29年11月25日(土曜日)

合格発表日(各キャンパスで発表)
経済学部(普通科等)  平成29年12月1日(金曜日) 10時00分
経営学部(普通科等)  平成29年12月1日(金曜日) 10時00分
    (商業科等)  平成29年12月1日(金曜日) 10時00分
工学部(女子学生特別) 平成29年11月30日(木曜日)14時00分
理学部         平成29年12月1日(金曜日) 15時00分
環境人間学部      平成29年12月6日(水曜日) 14時00分
看護学部        平成29年12月4日(月曜日) 14時00分

実施結果
別紙のとおり

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る