博士人材キャリア開発支援事業

開発事業概要

趣旨

事業趣旨

情報通信技術の飛躍的発展に伴い、ビッグデータ、IoT、AI等に代表される新規な先進技術の進展と普及が進み、社会は急激に、かつ大きく変革しつつあります。これらの新技術のさらなる発展と社会への浸透を担い得る博士人材の育成は、世界レベルで喫緊の課題となっています。

日本においても約20年前より博士人材の育成にはさまざまな取組みが行われております。博士人材は従来アカデミア志向が強い傾向にありましたが、産業界での活躍にも目を向ける博士人材が増加しつつあり、また産業界においても博士人材への期待が高まっております。

このような状況において、本学では平成24年度より28年度の5年間にわたり、文部科学省の補助事業として「ポストドクター・キャリア開発事業」を実施し、博士人材としてのポストドクターが、アカデミアだけでなく産業界においても活躍できるよう、キャリアパス形成を支援する取組を行ってきました。

「博士人材キャリア開発支援事業」は、「ポストドクター・キャリア開発事業」の継続事業として、支援対象を博士課程学生、任期付助教に拡げ、以下に掲げる取組みにより、キャリアパスの支援を行います。

  • インターンシップの派遣
  • 企業との交流会(インタラクティブマッチング等)
  • 産学連携実践講義

本事業は、高度な専門知識を基礎とし、自ら考えて行動し、新たな価値を生み出すことができる博士人材を産業界に送り出すことを目的としています。

産業界の皆様におかれましては、地域ならびに世界の産業への貢献につながる博士人材養成に従来以上のご支援を頂けますようお願いします。

お問い合わせ

兵庫県立大学 産学連携キャリアセンター事務室
〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123 じばさんびる3階
TEL:079-283-4560
事務嘱託員 河内佐和子(カワチサワコ)
姫路工学キャンパス
兵庫県姫路市書写2167 姫路工学キャンパス 5号館4階5406室
TEL:079-267-4953
コーディネーター 池淵哲朗(イケブチテツロウ)

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る