公立大学法人 兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科

キャンパスライフ

研究科に在籍している学生へのアンケートの結果に基づき、学生の視点から見た当研究科の特徴を紹介します。

【一般学生1】

portrait_silhouette
出身大学: 摂南大学理工学部 生命科学科
受験のきっかけ: 所属していた研究室の先生に、この研究科とそこの先生を紹介してもらったこと。
受験対策: コウノトリ野生復帰グランドデザイン、及び関連する論文に目を通す。そこから実際に文章を作っておく。
学生生活について思うこと: 自然が豊富で近くに自然観察路という登山コースの様なものがあり、前には水路が流れているため、昼休みに山に入ったり、水辺観察が出来て楽しい。
おススメできるところ: 様々な年齢、立場の人が学生なので、色々な話が聞けるので面白い。僕の所属している分野は、現在学生2名、先生4名ということもあり、ゼミの内容が濃い。
興味深い授業や演習: まだ入って1か月ですが、サイエンスカフェという催しで、他大学大学院の2年生の話を聴き、そこからディスカッションしたことが面白かった。農業を生態学という観点からしか見てこなかったが、農業従事者の声を実際にインタビューした方の話を聞けて視野が広まった。
将来どのように活かしたいか: 研究の成果は現場にフィードバックさせていきたいと思う。研究により培った知識や経験は、卒業後に自分と違う分野、立場の人達との関わりや、現場での活動等に活かしたい。
受験希望者に一言: 3つの分野が複合した研究科ですが、自分の分野は深く研究していけるので、社会との関係も興味があり、生き物大好き!という方には特にオススメします。

 

【一般学生2】

portrait_silhouette
出身大学: 兵庫県立大学環境人間学部 環境人間学科
受験のきっかけ: 地質に興味があったのと、昔豊岡に住んでいた経験があったから。
受験対策: 様々な小論文を書く。専門用語を覚える。
学生生活について思うこと: すごく充実している。
おススメできるところ: 新しくできたばかりなので全てが綺麗。少人数なので仲良くなれる。コウノトリとの距離が近い。
興味深い授業や演習: すべての講義が面白いです。専門ゼミでは、ほぼマンツーマンで教授と話せます。
将来どのように活かしたいか: 同じ現象を1つの視点からでなく、様々な視点でとらえること。
受験希望者に一言: 1日1日頑張ってください。自然豊かな環境で学べますよ。

 

【一般学生3】

portrait_silhouette
出身大学: 鳥取大学地域学部 地域政策学科
受験のきっかけ: 地元地域である但馬について、様々な分野から捉えなおし、自分の将来へ役立てたいと思ったから。
受験対策: 日頃から地域の諸問題に目を向け、自分の関心を明確にすること。
学生生活について思うこと: 自然豊かで、のんびりとしていて、落ち着いて学業に臨める。
おススメできるところ: 色々な分野の先生と仲良くなれる。
興味深い授業や演習: 各分野のフィールドワークでは、学外に出向いて様々な人や場所に出会える。
将来どのように活かしたいか: 仕事や生活の中で大切な、何気ない地域の魅力や、当たり前にある土地の豊かさを「すくいとれる力」を研究科で身につけ、新しい社会の創造に生かしたい。
受験希望者に一言: 但馬にはまだまだたくさんの資源(宝)が眠っています。この研究科で、それぞれの専門分野から宝を一緒になって掘りおこしませんか?

 

【一般学生4】

portrait_silhouette
出身大学: 関西学院大学総合政策学部 総合政策学科環境フィールド
受験のきっかけ: 新聞を見たことが最初のきっかけです。ただ単に研究するだけではなく、地域の人々や様々な分野の方々と意見を交換でき、実際の現場を見ることができると感じたからです。
受験対策: 自分の専門となる分野に関しては、勉強や復習をしておきました。
学生生活について思うこと: 日々たくさんの方々に様々なことを教えて頂き、また、自分の専門以外の分野の方々と話せるので、とても楽しいです。
おススメできるところ: 対象となるフィールドがすぐ目の前にあり、且つ、ある事柄を見る時でも、異なる視点から見ることができ、理解を深めることができる。
興味深い授業や演習: 各分野のフィールドワーク実習。サイエンスコミュニケーションa,b。
将来どのように活かしたいか: 自然保護のための活動や、地域資源をマネジメントするための活動などを行ったり、それらの活動に加わり、活かしていきたいです。
受験希望者に一言: 他では味わう事のなかなかできない経験を積むことのできる研究科だと思うので、ぜひ!!