研究科紹介

修士課程 学生の受け入れ方針

修士課程 学生の受け入れ方針

地域における自然・社会・文化のつながりと関係性に関心をもち、本研究科の理念を理解し、将来的に地域資源マネジメントに携わる能力と意欲に満ちた学生を自然科学系や人文社会科学系など幅広い分野から受け入れます。

【具体的なイメージ】

○地形地質を専門とジオパークマネジメントに関心がある者
○生態学を専門とし生物多様性マネジメントに関心がある者
○地域社会づくりを専門とし自然・社会資源の保全活用に関心がある者
○歴史学を専門とし文化資源の保全活用に関心がある者
○教育学を専門とし自然・社会・文化資源を活かした環境教育に関心のある者
○観光学を専門とし自然資源を活用するツーリズムに関心がある者

フィールドワーク(エコ領域)写真 フィールドワーク(ジオ領域)写真 フィールドワーク(ソシオ領域)写真

すでに実務につきながら、さらにその専門性の向上あるいは、専門分野をベースとしつつも、その周辺領域を含めた知識・技術の総合化・体系化によって、より一層のキャリアアップを目指す4年制大学を卒業、もしくは同等の学力があると認められる社会人経験者や留学生も受け入れます。