公立大学法人兵庫県立大学 環境人間学部/大学院環境人間学研究科

教員紹介

学部:人間形成コース

〇:研究指導教員 △:研究指導補助教員 -:2018年度受け入れなし

教員氏名 職階 研究内容 卒業
研究
指導
大学院環境人間学研究科
修士課程
指導
博士課程
指導
芦田宏 教授 幼児教育をベースにカリキュラムの研究を行っている。多文化教育や小学校の生活科、総合学習にも強い関心を持っている。
乾美紀 准教授 教育現場で不利な状況に晒されがちな、移民や難民の子どもたち、民族的マイノリティの子どもたちがどのような問題を抱えており、どのように支援すればよいかについて、途上国・先進国を問わずフィールドワークを通して実践的な解決法を探究している。
井上靖子 教授 主として教育現場において、心の悩みを抱えた方々が生きること(存在基盤)を支える臨床実践とは何か、治療関係で展開される心理療法の本質について、イメージ、身体、想像力を手がかりに実践と理論の両面から探究している。心のケアの現代的意義を問い直しつつ、「私」という主体が、目に見えない影響力としての深層意識とどう対話や対決し、外的内的な繋がりを回復し、癒されるのか、その実践的検討を行っている。
尾崎公子 教授 コミュニティ創出のための教育論
竹内和雄 准教授 いじめ、不登校、ネット問題等、「困っている子どもたち」への対応について研究している。特に生徒会活動、ピア・メディエーション等、ピア・サポートの手法を用いた「子どもたち自身が行う課題解決」に実践的に取り組んでいる。
保坂裕子 准教授 学習活動を基盤とした人間の発達をめぐる諸問題、また、人間の心の社会的構成について研究している。とりわけ、ロシアの心理学者L.S.ヴィゴツキーの理論的遺産を引き継ぐ、文化-歴史的活動理論や社会文化的アプローチに基づく理論的探究や、人間の諸活動についての実践的研究を行っている。