人目の来訪者です since2013.1

竹内和雄(たけうち かずお)

写真

公立中学校で20年間,生徒指導主事等を担当。寝屋川市教委指導主事を経て2012年より現職。 生徒指導を専門とし,ネット問題,いじめ,不登校等,課題を持つ子どもへの対応方法について研究している。 文科省学校ネットパトロール調査研究協力者,総務省青少年インターネットWG構成員,総務省(近畿総合通信局)「スマートフォン時代に対応した青少年のインターネット利用に関する連絡会」座長。
Facebook(takekaz0205)で情報発信しています。友達申請は、自己紹介メッセージとともにお願いします。
「スマホ時代に対応する生徒指導・教育相談」を出版しました。 →詳しくはこちら
「スマホチルドレン対応マニュアル」を出版しました。 →詳しくはこちら
「家庭や学級で語り合う スマホ時代のリスクとスキル」を出版しました。 →詳しくはこちら

竹内研究室について


所属 兵庫県立大学環境人間学部人間形成コース(教職担当)
住所 〒670-0092 兵庫県姫路市新在家本町1-1-12-E203
メール takekaz0205@shse.u-hyogo.ac.jp
(講演依頼等、連絡はすべてメールでお願いします)
 

お知らせ

2013.02.28 青少年のスマートフォン安心・安全利活用セミナー(総務省近畿通信局) 
2013.02.17 第8回関西授業づくり研究会「お笑いに学ぶ教育とコミュニケーション」(松竹芸能社長による) 
2013.01.19 朝日新聞朝刊「どうする?いじめ(ネットによる中傷)」)
2012.10.25 読売新聞朝刊「教育ルネサンス(いじめと向き合う5)」