新着情報

平成26年8月13日

国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベ―ション・ジャパン2014~大学見本市&ビジネスマッチング~」に、兵庫県立大学からは12名の教員が研究成果を出展します。出展数は、全国2位!

国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベントとして「イノベーション・ジャパン2014」が、科学技術振興機構(JST)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の主催で、9月11日(木)12日(金)の二日間、東京ビッグサイトにて開催されます。 今年は350の募集小間数に対し、全国150余りの大学・高専が応募するなか、本学からは12名の教員の研究成果が採択され、出展することとなりました。 なお、12名のうち5名は、会場内の特設コーナーにてショートプレゼンテーションも行います。

イノベーション・ジャパン2014公式サイト

イノベーション・ジャパン2014公式サイト

  • 1.イノベーション・ジャパンは、全国の大学・高専の研究成果の実用化を促進するため、それら研究シーズを展示会場に一堂に集め、来場した企業関係者へ紹介する場を提供し、優れた技術シーズと産業界のニーズとのマッチングを図るもので、今年で11回目となります。

  • 2.展示される研究成果は、JSTにより先端性・優位性が認められて採択された、選りすぐりのものです。

  • 3.本学出展者の内訳

所 属 氏 名 展示分野 成果の名称 展示小間番号 ショート
プレゼン
工学研究科
電気系工学専攻
准教授
菊池 祐介 装置・デバイス 大気圧・准大気圧プラズマを用いたDLC高速成膜技術 M-38
工学研究科
電気系工学専攻
教授
前中 一介 情報通信 絆創膏型生体センサ I-39 JP107I
9/12
14:35
工学研究科
電気系工学専攻
教授
佐藤 邦弘 装置・デバイス 生体計測用4次元ホログラフィック顕微鏡 M-36 JP072M
9/12
11:05
工学研究科
電気系工学専攻
准教授
豊田 紀章 装置・デバイス 雰囲気ガス援用ガスクラスターイオンビームによるクリーンエッチング技術 M-37
工学研究科
機械系工学専攻
教授
持地 広造 ナノテクノロジー ナノクラスターを衝突させて材料のヤング率を測る N-36
工学研究科
物質系工学専攻
准教授
西岡 洋 環境保全浄化 海水からセシウムやストロンチウムを除去するための吸着剤 K-22
工学研究科
物質系工学専攻
准教授
八重 真治 マテリアル・リサイクル 半導体廃棄物を利用した都市鉱山からの貴金属回収 Z-30
工学研究科
物質系工学専攻
准教授
三浦 永理 医療 安全で目立ちにくい歯科矯正・補綴材料 W-35
工学研究科
物質系工学専攻
教授
鳥塚 史郎 情報通信 超微細組織高強度マイクロねじの開発 I-40 JP108I
9/12
14:40
高度産業科学技術研究所
教授
松井 真二 ナノテクノロジー 室温ナノインプリントによるガラス化材料造形とその応用 N-34 JP111N
9/12
15:00
高度産業科学技術研究所
助教
原田 哲男 ナノテクノロジー コヒーレントX線による10nmサイズの微細構造評価技術 N-37
生命理学研究科
生命科学専攻
准教授
菓子野 康浩 低炭素エンルギー 微細藻によるバイオディーゼルおよび有用物質の高効率生産系 E-25 JP080E
9/12
11:50
  • 4.今年度、兵庫県立大学は出展大学数137大学、322小間の中で、出展数12件、全国2位(1位は14件)となりました。
    昨年の出展数8件、全国5位からの大躍進であり、このことは、1年間の本学教員の研究成果がJSTに高く評価された証であり、また、産学連携・研究推進機構コーディネーターと教員との良い連携の結果でもあります。
    今後とも、産業界との連携の良き機会として、また本学の研究成果のPRの場として、積極的にイノベーション・ジャパンへの参加を進めていきます。

    兵庫県立大学 産学連携・研究推進機構長  太田 勲

ページ先頭へ戻る