新着情報

平成27年5月7日

駐日バングラデシュ大使館経済公使が表敬訪問

平成27年4月28日(火)に、駐日バングラデシュ大使館のジバン・ランジャン・マジュムダ経済公使が本学を訪問されました。兵庫県立大学大学院工学研究科では、バングラデシュの大学と学術交流協定を結び、同国の留学生を積極的に受け入れていきたいと考えています。これまでにダッカ大学、国際経済農業技術大学と交流協定を結んできました。

ジバン公使は、本研究科のこのような活動に対して感謝の意を表したいと来学してくださいました。本キャンパス到着後、書写紀念会館にてグローバルコミュニケーション授業に参加されました。本講義は、工学系の大学院生が「世界の大学の教育研究事情」ならびに「グローバルビジネスの最前線」を理解し、グローバル社会で活躍するために必要な研究マインド、ビジネス感覚、グローバルコミュニケーション力などについて理解を深めることを目的としています。

ジバン公使には、大学院生からの積極的な質問に丁寧にお答え頂きました。その後、研究科長や留学生との懇談会に参加され、記念品の交換や兵庫県立大学についての説明を受けられました。本研究科は、今回の訪問を機に同国との友好関係をさらに深め、国際化を一層推進して行きたいと考えています。

グローバルコミュニケーション授業風景

-グローバルコミュニケーション授業風景-

懇談会風景

-懇談会風景-

ページ先頭へ戻る