新着情報

平成25年09月09日

文部科学省補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択されました

我が国における女性研究者の割合は、欧米の先進諸国と比べ未だ低い状況にあります。女性研究者の登用は、男女共同参画の観点はもとより、多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化し、組織としての創造力を発揮する上でも、極めて重要です。
本事業では、女性研究者がその能力を最大限発揮できるとともに、出産、子育て又は介護(以下「ライフイベント」という。)と研究を両立するための環境整備を行う優れた取組を行う大学等を文部科学省が選定し、支援を行うものであり、8月30日付けで採択を受けました。
兵庫県立大学は、この補助事業を活用しながら、女性研究者の活動を全学的にきめ細かに支援する体制を構築し、研究とライフイベントとの両立支援、研究力向上支援、女性研究者の採用や登用の増加、女性研究者の裾野拡大のための取組を行い、本学研究活動の充実・強化を進めていきます。

本事業の詳細については下記文部科学省ホームページをご覧ください。

(参考)
平成25年度の本事業には全国の国公私立大学等(独立行政法人を含む。)17機関からの申請があり、13機関、兵庫県では唯一、県立大学が採択されています。

ページ先頭へ戻る