新着情報

平成26年9月11日

アメリカ・シアトル、西オーストラリア・パース、フランス・パリ、香港の世界4カ所に県立大学の海外事務所を開設しました。

このたび、兵庫県立大学では、全学でのグローバル化をより一層進めるため、兵庫県との連携のもと、県の姉妹州省を大学の国際交流の重点地域と位置づけ、県の海外事務所内に県立大学の海外事務所機能を開設しました。

今後、これらの拠点を通じ、各地域の大学との戦略的な交流を進めていきます。

1 開設した海外事務所((公財)兵庫県国際交流協会へ運営委託)

2 主な業務

  • 学術交流協定先大学(既存及び新規提携協議先)との交流にかかる窓口業務
  • インターンシップの受入業務又は受入に係る窓口業務
  • 海外研修訪問団事業にかかる業務補助
  • 兵庫県立大学の紹介 など

3 平成26年度の取り組み

海外事務所のうち、今年度はシアトルとパースにおいて、県立大学生のインターンシップ派遣を行い、各事務所での業務体験のほか、それぞれの学生が設定したテーマにより、近隣公共施設(病院、社会福祉施設など)や企業等への訪問研修を行っています。

ページ先頭へ戻る