新着情報

平成27年8月25日

「工学ガールのためのサマーCafé」を開催しました

兵庫県立大学工学部では、平成27年8月10日(月)、女子高校生向けのオープンキャンパス「工学ガールのためのサマーCafé」を開催しました。

当日は79名の女子学生や保護者の皆様にご来場いただきました。

工学研究科 古賀麻由子准教授

司会:工学研究科 古賀麻由子准教授

会場の様子

会場の様子

1.在学生によるキャンパスライフ紹介

学部生、大学院生各1名に、「工学部を選んだ理由」、「合格体験談」、「授業・研究」、「サークル」、「アルバイト」、「下宿」等の学生生活について語っていただき、未来の工学ガールにメッセージを送りました。

学部生による学生生活の説明
大学院生による学生生活の説明
企業で活躍する卒業生の講演

ダイキン工業株式会社勤務の本学卒業生が、工学部での実験・研究を通して身につけた論理的な考え方や、大学院での研究発表の経験が、社会に出てからも役立っていること等を講演されました。

卒業生による講演
2.先輩女子学生とのフリートーク

女子高校生や保護者の方から、受験勉強、部活、通学、女子学生特別推薦入試等について質問を受け、本学学生、卒業生、教員が対応しました。

フリートークの様子
アンケートより抜粋
  • 学生の生活が具体的に聞けて参考になりました。工学部について、ほとんどイメージがありませんでしたが、今回参加して興味を持ちました。
  • 勉強方法を聞けたのが良かった。
  • 工学は女子が少ないと聞いていたので、在学されている方の今の気持ちがどのようなものか知りたかった。
  • 企業が女性を求めていることが分かり、自分のやりたいことと合うので、目指そうと決めた。
ページ先頭へ戻る