新着情報

平成27年12月18日

兵庫県立大学とみなと銀行との間で連携協定を締結しました

兵庫県立大学 と みなと銀行 は、産学の連携を推進することにより、地域における産業の高度化と新事業の創出を促進し、もって地域産業の活性化を図ることをめざし、協定を締結しました。

なお、本協定に基づく具体的な事業として、食・栄養分野での地域の活性化を図ることを目的とした、「食未来エクステンション シンポジウム」を開催します

連携協力の内容

産学連携協定調印式
  • 食分野における地域活性化支援に関する事項
  • 企業の技術開発支援に関する事項
  • 人材育成に関する事項
  • 地域経済の活性化及び地元企業の育成に関する事項
  • まちづくり等の地域再生に関する事項
  • 企業ニーズの発掘及び大学等への紹介に関する事項
  • 研究シーズの情報発信に関する事項
  • その他本協定の目的を達成するために必要な事項

協定調印式

  • 日 時: 平成27年12月15日(火)14:00~14:30
  • 場 所: アリストンホテル神戸 6Fポートアイランド
    (神戸市中央区港島中町6丁目1)
  • 出席者: 兵庫県立大学 理事長兼学長 清原 正義
    みなと銀行  取締役頭取  尾野 俊二

「食未来エクステンションシンポジウム」の概要

  • 日 時: 平成28年1月23日(土)13:00~16:40
  • 場 所: 兵庫県立大学環境人間学部 A棟401教室
  • 内 容: 食と栄養の専門家が最新知識と実践経験から社会における諸問題を解析し、食と栄養の未来を受講者の方々と考えていくシンポジウム

ページ先頭へ戻る