兵庫県立大学学生飛躍基金~創立10周年・創基85周年記念~

成績最優秀者奨学金・優秀部活動等奨励金・優秀地域貢献活動奨励金(令和3年度(2021年度))の採択者が決定しました!

成績最優秀者奨学金、優秀部活動等奨励金、優秀地域貢献活動奨励金(令和3年度(2021年度))について、適正に審議を行った結果、次の方々・団体が本年度の採択者として決定しました。

各採択者に対しては、例年は、大学本部において、太田学長から奨励状を贈呈していますが、新型コロナウイルス感染防止のため、今年度は前年度に引き続き各部局長から奨励状を贈呈し、さらなる飛躍を期待したところです。

本事業は、来年度以降も行いますので、本学学生の皆さんからの積極的なご応募をお待ちしております。(成績最優秀者については、学生からの応募はできません。)

成績最優秀者

学部生73名、大学院生3名

※学部生には同順位による受賞者あり。

優秀部活動等奨励金

No 団体・個人名 主な活動実績
1 データ分析研究会
  • 【令和2年データ解析コンペティション】
    (大会概要)
    今年で26年目のデータ解析では歴史のある大会で、日本全国から82チームが参加(社会人参加可)
    6部会に分かれて予選実施、最終報告会(全体の決勝戦に相当)は全部会から選抜された12チームで実施。
    (大会実績)
    DB部会最優秀賞、最終報告会へ進出
  • 【藍橋カップ日本大会】
    毎年5万人以上の学生が参加する、中国最大規模のプログラミング競技会の日本大会東京工業大学、九州工業大学、関西学院大学、早稲田大学、大阪工業大学、金沢工業大学、大阪電気通信大学などが参加。
    エントリー数不明。
    (大会実績)
    2等賞:1名、3等賞:1名、優秀賞:1名
    (受賞枠:1等賞2名、2等賞4名、3等賞7名、優秀賞:10名 計23名)
2
ロボット研究会
(濱川 凌輔)
  • 【キャッチロボバトルコンテスト】
    (大会概要)
    『機械は人間の手を超えられるか?』をメインテーマに、産業機械において重要なハンドリング技術を競う大会。(立命館大学等ロボット関連サークル主催)全10回開催、2020年度はオンラインで開催し、ロボットのアイデアや設計、強度計算やプレゼンテーションを審査。
    (大会実績)
    準優勝(33チームが参加、1次・2次審査通過後、本線11チーム中2位)

優秀地域貢献活動奨励金

令和3年度(2021年度)該当者なし(応募実績なし)


成績最優秀者奨学金採択者(環境人間学部)

成績最優秀者奨学金採択者(減災復興政策研究科)

優秀部活動等奨励金採択者(データ分析研究会)

成績最優秀者奨学金採択者(工学部)及び優秀部活動等奨励金採択者(ロボット研究会)

■お問い合わせ先■
兵庫県立大学学生飛躍基金事務局
(大学事務局総務人事課内)
〒651-2197
神戸市西区学園西町 8-2-1
TEL:078-794-6580 FAX:078-794-5575
E-mail:gakuseihiyakukikin@ofc.u-hyogo.ac.jp

又は
syunenkinen@ofc.u-hyogo.ac.jp
   
ページ先頭へ戻る