教育プログラム

教育プログラム

全学共通教育

平成27年度に定めた兵庫県立大学創基100周年ビジョン「Towards the 100th Anniversary」の教育ビジョンである「地域社会や国際社会で活躍する人間性豊かな人材を育成」の実現に向け、平成29年度から「兵庫県立大学全学共通教育の基本方針」に基づき、全学カリキュラムポリシーに対応したカリキュラムを実施しています。   全学共通科目は、「自主自律支援科目」、「グローバル化時代のアカデミックスキル科目」、「教養教育科目(「人間性の基盤教育科目」と「ひょうご県大特色科目」に分類)」で構成されています。

<開講場所>
全学共通教育は、1年次の間、神戸商科キャンパスと姫路工学キャンパスの2ヶ所に集約して実施します。
神戸商科キャンバス  :  国際商経学部、社会情報科学部、看護学部
姫路工学キャンパス  :  工学部、理学部、環境人間学部

神戸商科キャンパス

神戸商科キャンパス

姫路工学キャンパス

姫路工学キャンパス

自主自律支援科目

主体的な学修や生活の基本的態度を身に付けるとともに、自己のキャリア形成に向け生涯学び続ける姿勢を身に付けることへの支援を目的として、基礎演習・基礎ゼミナール科目とキャリア形成支援科目を開講しています。

グローバル化時代のアカデミックスキル科目

大学での学修に必要な基本スキルを初年次に身に付けることへの支援を目的として、英語科目、外国語科目、統計・情報科目を開講しています。

教養教育科目「人間性の基盤教育科目」

自己の存在を歴史・社会・自然と関連づけて理解し、人間としての在り方や生き方に関する深い洞察ができるとともに、文化・社会・自然の諸科学を幅広く理解し、多元的なものの見方ができる素養・能力を身に付けることへの支援を目的として、「人と文化」、「人と社会」、「人と自然」、「人と健康」に分類した科目を開講しています。

教養教育科目「ひょうご県大特色科目」

少子・高齢社会、グローバル経済社会、地球環境問題、防災・減災等の諸課題を身近な問題として捉え、課題解決に向けて学際的に考え、行動できる素養・能力を身に付けることへの支援を目的として、地域課題探求科目、グローバル教育科目及び防災教育科目を開講しています。

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

   
ページ先頭へ戻る