海外研修情報 天津理工大学

2022.11.30
天津理工大学 交換留学生(派遣)の募集を開始します
 
 

天津理工大学交換留学生(派遣)の募集について

本学と中国・天津理工大学との間で締結した学術交流協定に基づく交換留学派遣学生を募集します。

【重要】
新型コロナウイルスの対応について
2022年11月現在、中国は交換留学に必要なビザの発給申請を受理していないため、中国に入国することはできません。ビザの発給が再開された後、その他の条件を含めて、派遣が可能か判断します。

【留学の条件】

中国語で開講される講義の受講を希望する場合

HSK4級以上相当の中国語能力
英語で開講される講義の受講を希望する場合(経済系/管理学院)
TOEIC725以上、IELTS6.0以上
中国語講座を受講する場合(語言文化学院)
中国語能力は問わないが、中国語を学んでいることが望ましい。

留学先

中国・天津市 天津理工大学

天津理工大学について

天津理工大学は理工系を主軸とする総合大学です。
西青区に敷地面積159万平方メートルのメインキャンパスを有し、2021年3月時点の全日制コースの在校生数は28,000人余りとなっています。
工学部、理学部、語言文化学部、管理学部など、計15の学部を設置しています。
中国人学生と留学生の交流も盛んで、日本語学科の学生との交流も活発に行われています。

履修について

管理学院ではカナダの大学とのダブルディグリープログラムがあり、英語で開催されているクラスの履修が可能です。また、語言文化学院では中国語講座を無料で受講することが出来ます。

留学期間

2023年9月から約4ヶ月または約10ヶ月

留学定員・対象

2名(語言文化学院もしくは管理学院)
学部生及び大学院生

入学金・授業料

免除(ただし、本学の授業料は納付する必要があります)

単位互換について

履修予定科目が兵庫県立大学で単位互換可能かどうか、あらかじめ指導教員に相談することを推奨します。単位互換は帰国後申請し、各学部・研究科の教授会により承認されることが必要です。

寄宿先

留学生宿舎

(学術交流センターホテルの4~5Fになります。)
2人部屋でテレビ・ベッド・エアコン・トイレ・シャワー・Wi-Fi(無料)完備・共用キッチン・洗濯機があります。寮費は1日50元となります。(寮費は値上がりする可能性もあります)

選考方法

書類選考・面接(オンラインで2023年1月実施予定)

応募方法

指定のWebフォームより出願をお願いします。WebフォームのURL及びパスワードはユニバーサルパスポートにて確認してください。

    ※フォームの内容は一時保存できません。予め下記をご用意ください。

  • 「留学する目的、関心を持っていること、将来の目標」(1000字以内)
  • 「留学先で学習したい内容、履修しようとする科目の名称」(1000字以内)
  • ※内容は選考の審査対象となります。丁寧に取り組んでください。

  • 派遣交換留学生推薦書
  • 成績証明書(和文)
  • 語学スコア証明書

【中国語講座のみ受講する場合】
・特になし
【中国語で開講される講義を受講する場合】
・中国語能力を証明できるもの
 HSK4級以上
【英語で受講する場合】
TOEIC725以上、IELTS6.0以上
3~5はPDFファイル化して応募フォームの指定箇所へアップロードしてください。
なお、事情により自身でアップロードできない場合には、所属キャンパス学務課へ原本にて提出することも認めます。この場合、問い合わせ先に記載のメールアドレスにご連絡ください。

※本学が指定する保険(学研災付帯の海外留学保険)及び危機管理支援サービス(アイラック安心サポートデスク)へ加入する必要があります。4ヶ月の場合は、約38,000円、10ヶ月の場合約115,000円かかります。

※派遣に際して、奨学金の対象となる場合があります。詳しくは学務課にお問い合わせください。

募集期間

2022年12月1日(木曜日)~12月22日(木曜日)
※フォームの受付は2022年12月22日(木曜日)23時59分で締め切ります。

その他

  • 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、派遣内容(人数、期間等)の変更や、派遣自体が中止になる等の可能性があります。

問い合わせ先

国際交流機構(大学本部 国際交流センター内)

担当: 藤村
TEL: 078-794-6683
e-mail: kokusai@ofc.u-hyogo.ac.jp
   
ページ先頭へ戻る