国際交流・留学

下の表から各大学、研修先の研修情報をご覧いただけます。

現在募集中の留学情報・セミナー等

2021年11月30日現在

2022年度後期派遣交換留学生の募集について

重要

※ 海外派遣の募集を行いますが、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、各協定校への派遣内容(人数、期間等)の変更や、派遣自体が中止になるなどの可能性があります。

※ 海外派遣に選考された場合でも、出発時点で外務省の海外安全ホームページに掲載されている危険情報または感染症危険情報がレベル2以上になっている国・地域への派遣をすることはできません。

※ ただし、令和3年6月15日付けの文部科学省からの通知(日本人学生の海外留学について)に基づき、大学間交流協定に基づく1年間(実際の派遣期間9カ月以上)の交換留学プログラムのみ、派遣先の国・地域の危険情報または感染症危険情報がレベル2以上であっても、学生の安全確保に万全を期すことを前提として派遣を再開しています。(この場合でも、派遣先の国・地域が日本人や日本居住者の入国を制限していたり、留学に必要なビザが発給されないなどの状況であれば、派遣することはできません。)

このことを十分理解したうえで、申請してください。

下記の協定校への新たな海外派遣の募集を開始します。

募集派遣先大学:
(2022年9月出発)
・東亜大学校(韓国)2名程度
・ギュスターヴ・エッフェル大学(フランス)2名
・ルーマニア・アメリカ大学(ルーマニア)2名
・エバーグリーン州立大学(アメリカ)2名
・天津理工大学(中国)1名
・国立嘉義大学(台湾)1名
(2022年6月または11月出発)
・ナレースワン大学(タイ)2名

募集期間:
2021年12月1日(水曜日)~2021年12月22日(水曜日)
応募の受付は2021年12月22日(水曜日)23時59分で締め切ります。

応募方法について
対象となる派遣先大学への交換留学生(派遣)を一括募集し、学生は第4希望まで応募することができます。

選考方法:
面接等の選考を一括して実施します。
書類選考及び面接(2022年1月オンラインにて実施予定)
面接の日程は、書類選考を通過した方のみに連絡します。
書類選考及び面接、学内成績、語学スコア等の総合判断により決定されます。
選考された学生の辞退は原則として認めません。

応募方法:
※今回より変更があります。必ずご確認ください。
指定のWebフォームより出願をお願いします。
WebフォームURL及びパスワードはユニバーサルパスポートにて確認してください。

※フォームの内容は一時保存できません。予め下記をご用意ください。

1.「留学する目的、関心を持っていること、将来の目標」(1000字以内)
2.「留学先で学習したい内容、履修しようとする科目の名称」(1000字以内)
 ※内容は選考の審査対象となります。丁寧に取り組んでください。
3.派遣交換留学生推薦書(フォーマットはこちらからダウンロード)
4.成績証明書
5.語学スコア証明書等

※3~5はPDFファイル化して応募フォーム内指定箇所へアップロードしてください。なお、事情により自身でアップロードできない場合には、所属キャンパス学務課へ原本にて提出することも認めます。この場合、予め国際交流機構までご連絡ください。
(メール:kokusai@ofc.u-hyogo.ac.jp  電話番号:078-794-6683)

その他:
各派遣先大学の詳細は各大学の募集要項を確認してください。
学生は、各大学の募集要項を見て、【留学の条件】を満たしていることをご確認の上、応募してください。

【応募から決定までの流れ】

応募から決定までの流れ

一部の2023年2月派遣は2022年5~6月に募集予定です。

詳細はこのページにて発表します。

学生の海外留学について

2021年12月1日

 本学では、学生の海外渡航について、「海外研修・留学の手引き」に記載のとおり、「外務省が発出する海外安全情報で危険情報または感染症危険情報がレベル2(不要不急の渡航は止めてください。)以上となった国・地域への渡航は中止する」よう要請しています。
 しかしながら、国内外において、感染症に対する対応策の蓄積やワクチン接種が更に進捗しつつあることなどを踏まえ、渡航期間9ヶ月以上の留学については、既に再開している大学間交流協定に基づく交換留学に加えて、私費留学も含め、学生の安全確保に万全を期すことを前提として再開することとします。
 派遣期間9ヶ月未満の交換留学、語学研修、短期研修や私費留学等を含む海外渡航全般については、従来通り、外務省が発出する海外安全情報で危険情報または感染症危険情報がレベル2以上となった国・地域への渡航は中止します。

留学プログラム2021
留学プログラムの案内パンフレットです。

海外研修

長期留学

■ 交換留学

国名・地域名 派遣先 出発時期 語学要件
韓国 東亜大学校 2月,8月 学部聴講の場合 韓国語:TOPIK 4級 英語:IELTS 5.5以上、TOEFL iBT70以上、TOEIC700点以上。
韓国語語学講座受講の場合は要件なし。
ただし英語での意思疎通がとれることが望ましい。
タイ ナレースワン大学 6月,11月 英語:CEFR B1 以上。
台湾 国立嘉義大学 2月,9月

学部聴講の場合、中国語:HSK 4級 英語:TOEIC 550点、英検 2~準1級以上。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。

国立台湾大学 2月

学部聴講の場合、中国語:HSK 4級 英語:TOEFL iBT70点、IELTS 5.5点、TOEIC 725点以上。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。

中国 曁南大学 2月,9月 学部聴講の場合、中国語:HSK5級 英語:十分な能力。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。
蘇州城市学院 2月,9月 学部聴講の場合、中国語:HSK4級。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。
蘇州大学 2月,9月

学部聴講の場合、中国語:HSK 4級 英語:十分な能力。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。

天津外国語大学 2月,8月

学部聴講の場合、中国語:HSK 4級 英語:TOEIC 725点、IELTS 6.0以上。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。

天津理工大学 2月,8月

学部聴講の場合、中国語:HSK 4級 英語:TOEIC 725点、 IELTS 6.0以上。
中国語語学講座受講の場合は要件なし。

オーストラリア カーティン大学 2月 英語:TOEFL iBT68、IELTS 6.0。
アメリカ エバーグリーン州立大学 9月 英語:TOEFL iBT 79。
フランス ギュスターヴ・エッフェル大学(旧: パリ東大学マルヌ・ラ・ヴァレ大学) 9月 英語:CEFR B2 またはフランス語:CEFR B1。
ルーマニア ルーマニア・アメリカ大学 9月 英語:TOEFL iBT65、IELTS5.5。

2022年春休み派遣の語学研修について

重要

※ 2022年春休み派遣の語学研修については、新型コロナウイルス感染症の影響で、オンラインプログラムへの変更や、派遣自体が中止になるなどの可能性があります。決定次第、ホームページに掲載します。

※ 外務省の海外安全ホームページに掲載されている危険情報または感染症危険情報がレベル2以上になっている国・地域への派遣をすることはできません。

※ 令和3年6月15日付けの文部科学省からの通知(日本人学生の海外留学について)に基づき、大学間交流協定に基づく1年間(実際の派遣期間9カ月以上)の交換留学プログラムのみ、派遣先の国・地域の危険情報または感染症危険情報がレベル2以上であっても、学生の安全確保に万全を期すことを前提として派遣を再開しています。(この場合でも、派遣先の国・地域が日本人や日本居住者の入国を制限していたり、留学に必要なビザが発給されないなどの状況であれば、派遣することはできません。)

学生の海外留学について

2021年12月1日

 本学では、学生の海外渡航について、「海外研修・留学の手引き」に記載のとおり、「外務省が発出する海外安全情報で危険情報または感染症危険情報がレベル2(不要不急の渡航は止めてください。)以上となった国・地域への渡航は中止する」よう要請しています。
 しかしながら、国内外において、感染症に対する対応策の蓄積やワクチン接種が更に進捗しつつあることなどを踏まえ、渡航期間9ヶ月以上の留学については、既に再開している大学間交流協定に基づく交換留学に加えて、私費留学も含め、学生の安全確保に万全を期すことを前提として再開することとします。
 派遣期間9ヶ月未満の交換留学、語学研修、短期研修や私費留学等を含む海外渡航全般については、従来通り、外務省が発出する海外安全情報で危険情報または感染症危険情報がレベル2以上となった国・地域への渡航は中止します。

短期留学

■ 語学研修

国名 研修先 実施月 参加費用
中国 曁南大学
※2021年度は派遣はありません。
9月 約22万円(航空券、海外旅行保険含む)
蘇州大学
※2022年春(3月頃)開催に延期予定
9月 約11万円(航空券別)
フィリピン エンデラン大学
※2021年度は中止
3月 約23万円(航空券、海外旅行保険別)
アメリカ ハワイ大学
※2020年度は中止
3月 約32万円(航空券別)
ワシントン大学
※2022年春(3月頃)開催に延期予定
8月 約50万円(航空券、海外旅行保険含む)
イギリス サセックス大学
※2021年度は中止
8月 約50万円(航空券、海外旅行保険含む)
  • ※研修修了者は、所定の手続きを行えば2単位付与されます。詳細は各キャンパスの学務課へお問い合わせください。(エンデラン大学を除く)

■ サマー / スプリング・プログラム

国名・地域名 研修先・プログラム名 実施月 参加費用
韓国 東亜大学校
Korean Summer Session
※2020年度は中止
8月 免除(年度により異なる)
台湾 国立台湾大学
NTU Plus Academy

7~8月

11~12月

プログラムにより異なる
日本 兵庫県立大学
オックスブリッジ英語サマーキャンプ
※2021年度は中止
8月 3,500円
イギリス バンガー大学
英国研修
※2021年度はオンライン研修
8~9月 78,000円
  • ※プログラムの開催は毎年変更がある可能性があります。
  •  プログラムによっては参加までの申請手続きをご自身で行っていただく場合があります。

■ オンラインプログラム

国名・地域名 研修先・プログラム名 実施月 参加費用
中国・天津市
(オンライン)
天津外国語大学
漢語ブリッジ
(中国語・中国文化オンライン研修)
3月 無料

各部局で行われている海外研修

その他のプログラム

   
ページ先頭へ戻る