国際交流・留学

国際交流センター (Center for Global Engagement)のご案内

国際交流センターの様子

2019年9月に国際交流センターがオープンしました。
学生の皆さんがグローバルビジネスコース(GBC)など学内の留学生や海外の学生等と交流し、多文化理解を深める多くのプログラムを用意しています。
ランチを食べながらのトークイベントへの参加や各国の料理を作って試食するなど、気軽にグローバルな雰囲気を楽しめるイベントも用意していますので、ぜひ、お立ち寄りください。
開館時間:9:00~17:45
閉館日:土曜日、日曜日、祝日
※閉館日を変更することもあります。
国際交流、多文化理解、国際コミュニケーション力の向上の視点から多彩なプログラムを提供します。
国際交流
  • Meeting Local Program
(年1回、留学生が兵庫県の地域文化について学び、近隣住民との交流を楽しむ)
(留学生交流ツアー / 月1回程度、ひょうごの魅力・文化を体験するツアーを開催)
(曜日によってテーマの異なるショートイベントを昼休みを使って実施)
(月に3~4回程度、Cooking や Movie Night、 Guest talk 等のイベントの開催)
多文化理解の促進
  • Japanese Culture Program
(年4~5回、外部講師を招いて、茶道や書道、武道など日本体験イベントを開催)
  • Multicultural Program
(年2回程、留学生の出身国の文化や言語、風俗習慣、伝統料理などを紹介する体験型イベントの開催)
国際コミュニケーション力の向上
  • Presentations and Presentation Support Program
  1. (①英語によるプレゼンテーション大会【PechaKucha】の実施)
  2. (②英語・日本語の両言語によるプレゼンテーションやスピーチの支援)
  • Writing and Academic Support Program
(英語インストラクターによるレポートや論文などの英文作成の支援)
(学生同士が希望する言語を交換し、会話を楽しみながら語学力の向上を図る)

前述のプログラムのほか、本学の学生、教職員が行う国際交流に関する次の活動での利用が可能です。

  • 本学の授業
  • 個人又はグループによる国際交流に関する活動
  • 学生を対象としたプログラムやイベント、セミナー、ワークショップ、チュートリアル、カウンセリング、ディスカッション、英語放送の視聴、講演会等

次の場合は、あらかじめ教職員の責任者を定めて、国際交流センター利用申請書(日本語により、利用日の7日前までに国際交流センター長に申請して、利用することができます。

  • 施設内において占有または優先的利用を必要とする場合(ただし、キッチン、和室、カウンセリングルームは、必ず申請が必要です。)
  • 開館時間外及び閉館日に利用する場合
国際交流センターマップ

アクセス:新教育研究棟(⑮)の工事のため、矢印の迂回路をご利用ください。

連絡先:兵庫県立大学 国際交流センター
電話:078-794-6615
   
ページ先頭へ戻る