国際交流・留学

グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)

グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)とは?

グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)とは、国際社会や地域社会において主体的な役割を担うグローバルリーダーとしての素養・能力を身につけるべく、学部のカリキュラムと並行して実施する副専攻のプログラムです。本プログラムは、語学力や対話力を養成する国際コミュニケーション科目群とリーダーシップやグローバル教養、課題発見・解決力を養成するリーダーシップ科目群で構成されます。各科目群は、全学共通科目、各学部の専門科目、国際交流機構提供科目を組み合わせた体系的なプログラムです。

実施科目にはネイティブ講師が全て英語で実施する少人数編成の英語演習や、グローバル企業や国際機関での豊富な経験を持つ講師による講義、グローバル化の現場を学ぶ国内フィールドワークの他、企業訪問、現地学生との交流、フィールドワーク等を目的とした海外研修があります。

また、2年次以降は、実践的英語力や第2外国語運用能力、専門分野における国際発信力を高めつつ、グローバルなプロジェクトを企画・実施し、国際社会で活躍するためのリーダーシップを身につけるプログラムが用意されています。

その他、留学生との交流事業や他学部生と交流するGLEP合宿を学生自身が企画、運営するなど、課外活動も充実しています。学生自らが企画するアメリカやオーストラリア、フランス、中国での海外インターンシップ制度もあります。

本プログラムを通して身につく能力
  • 1.国際コミュニケーション力
  •  ①実践的英語力
  •  ②専門分野における国際発信力
  •  ③第2外国語運用能力
  • 2.リーダーシップ
  •  ①リーダーシップ
  •  ②課題発見・解決力
  •  ③グローバル教養

グローバルリーダー教育プログラムの詳細

グローバルリーダー教育プログラム生の募集について

募集期間や応募方法、事前説明会等についての詳細は以下のリンクをご覧ください。

お問い合わせ:

国際交流機構(GLEP担当)

神戸商科キャンパス 国際交流センター(i-Square 1階)

TEL:078-794-6652
e-mail:global@ofc.u-hyogo.ac.jp
   
ページ先頭へ戻る