国際交流・留学

令和2年12月17日

令和2年度 国際交流だより第11号

TOEFLとIELTSの説明会を開催しました

 2020年12月、英語能力測定試験のTOEFLとIELTSの説明会を国際交流センターにてラン活(ランチ活動)として開催しました。

<TOEFL説明会>

日時:2020年12月8日(火曜日)12:15~13:00
講師:CIEE (TOEFLテスト日本事務局)

 TOEFLとは、「Test of English as a Foreign Language」の省略で、英語を母語としない人々を対象に1964年から実施されている国際基準の英語能力測定試験です。
 「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つのセクションから構成されており、全国のテストセンターにてコンピューター上で受験します。
 TOEFL iBTの概要についてはこちら

 説明会では、CIEEのご担当者よりセクション毎の試験内容の例題だけでなく、受験の流れや申込方法、また無料で公開されている試験対策サイトなどのご紹介もありました。受験には235米ドルかかります。しっかりと対策をしてから、是非、受験にチャレンジしてみて下さい。また国際交流センターでは対策本を貸し出ししています。是非、お問い合わせください。

エバーグリーン州立大学
<IELTS説明会>
日時:2020年12月15日(火曜日)12:15-13:00
講師: 公益財団法人 日本英語検定協会

 IELTSとは、「International English Language Testing System」の省略で、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、米国および英国を含む英語圏の国々に留学、就労または移住を希望する人々の英語力を測定する英語試験です。世界140カ国の10,000機関が認定している国際通用性が高い試験で、年間で350万人もの人が受験しているそうです。

 TOEFLがコンピューター上で全て試験が行われるのに対し、IELTSは紙ベースの筆記テストで、対人(face to face)のスピーキングテストであることが特徴です。

 説明会では4技能(Writing、Reading、Listening、Speaking)の試験の形式と内容や、スコアについての解説、申込み方法など詳しくご説明いただきました。
 IELTSの概要についてはこちら

 TOEFL説明会、IELTS説明会共に参加できなかった学生さんのために動画視聴することも可能です。ご希望の方は国際交流機構までお問い合わせください!

無料プレテストのご案内

 日本英語検定協会主催によりIELTSプレテスト(無料)を本学で実施いたします。IELTSは実際に受験すると約2万5千円かかります。
 実際のIELTS試験に近い形で受験することができ、自分の英語力を測りたい学生さんや、IELTSがどんな試験か興味のある方にはおすすめです。

日時:2021年2月12日(金曜日) 10:00~13:10
場所:神戸商科キャンパス 研究棟Ⅱ220教室
人数:20名(先着順)→定員に達しました

 お申込みは先着順となっております。
 貴重な機会ですので、是非、挑戦して下さい!

お問い合わせ:

国際交流機構(国際交流推進課)

TEL: 078-794-6683
e-mail: kokusai@ofc.u-hyogo.ac.jp
   
ページ先頭へ戻る