大学概要

University Report

平成30年10月30日

地域資源マネジメント研究科がニュースレター[ニューズRRM]No.12を発行

地域資源マネジメント研究科は、全国でも貴重な地域資源(コウノトリやジオパーク等)が存在する兵庫県但馬地域を主なフィールドに、「地域に内在する自然・社会・文化のつながりを科学的に解明し、本質的に理解する素養を身につけ、地域資源の発掘・保全・活用を実行できる人材の育成」を目指し、平成26年4月に開設しました。

当研究科では、教員によるコラムや研究科での取り組み、イベント等を紹介するニュースレター「ニューズRRM(Regional Resource Management)」を年4回発行しており、この度、No.12号が完成しました。今回は、佐川志朗教授による「氾濫を許容した湿地」と題するコラム、平成29年度地域資源マネジメント研究科修了生の研究成果のほか、冬のオープンキャンパス2018等各種催しの情報が掲載されています。皆様もぜひ、このニュースレターをお読みください。

ニュースレター1
ニュースレター2

(豊岡ジオ・コウノトリキャンパス経営部総務課)

   
ページ先頭へ戻る