大学概要

University Report

令和2年2月14日

シミュレーション学研究科 鷲津仁志教授がラジオ関西に出演

2月10日(月曜日)放送のラジオ関西「時間です!林編集長」に、本学のシミュレーション学研究科 鷲津仁志教授が出演しました。

鷲津教授の研究室では、スーパーコンピューターを用いて分子や原子を動かし、摩擦の力による物質の動きなどをシミュレーションする研究をしています。

私たちの身の回りには、摩擦の力を借りて動きをコントロールしているものが意外とたくさんあります。例えば、自動車のエンジンオイルにコンピュータ-で計算・設計した摩擦の低い油や添加剤をうまく混ぜることにより、将来的に大幅に燃費を向上することが可能になったりするのです。

皆さんも鷲津教授の話を聞いて、私たちの生活の中に隠れる「摩擦学」=“トライボロジー”を探してみてはいかがでしょうか?


摩擦の不思議について話をする鷲津教授

放送内容は下記リンクからお聞きいただけます。

(本部経営企画部経営戦略課)

   
ページ先頭へ戻る