大学概要

University Report

令和2年6月1日

自然・環境科学研究所 伊藤洋一教授がラジオ関西に出演

4月13日(月曜日)放送のラジオ関西「PUSH!」に、本学の自然・環境科学研究所伊藤洋一教授が出演しました。

伊藤教授は、西はりま天文台(兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 天文科学センター)のセンター長でもあり、恒星や惑星がどのように誕生するのかを研究しています。
金やプラチナは、ダイヤモンドなどとは異なり、実は星の爆発や合体によって作られると考えられています。「超新星」と呼ばれる重い星の爆発により作られるという説のほか、「中性子星」同士が合体した際に作られるという仮説が立てられています。
西はりま天文台には一般の方も覗くことのできる、日本では最大級の光学望遠鏡「なゆた望遠鏡」があります。この望遠鏡で中性子星が合体する様子を写真に撮ることに成功しています。

伊藤教授の話を聞いて、私たちの身近にある金やプラチナから、宇宙に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?


夜空の西はりま天文台

放送内容は下記リンクからお聞きいただけます。

(本部経営企画部経営戦略課)

 

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

   
ページ先頭へ戻る