大学概要

University Report

令和2年6月4日

樋口芳樹副学長が「文部科学大臣表彰」科学技術賞(研究部門)を受賞

本学の樋口芳樹副学長(大学院生命理学研究科 教授)が、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受けました。

樋口副学長は、微生物が水素を合成したり分解したりする際に重要な役割を果たすヒドロゲナーゼというたんぱく質(酵素)に関する2つの研究が評価され、我が国の科学技術の発展に寄与する独創的な研究であるとして科学技術賞(研究部門)を受賞しました。新型コロナウィルスの感染拡大を受け、授賞式が中止となったことから、6月2日に太田勲学長より表彰状が授与されました。

樋口副学長は「本受賞の対象となった研究は、本学に着任してから始めました。研究室のスタッフや学生さん達の協力で成し遂げることができた研究成果です。どちらの仕事も10年以上かけてようやく成功しましたが、最後まで諦めなかったことが功を奏したと思います」と語りました。

左:太田 勲 学長      右:樋口 芳樹 副学長

公式webマガジンにて研究内容を詳しく紹介しています。

  

(本部経営企画部経営戦略課)

 

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

   
ページ先頭へ戻る