大学案内 Outline

新聞記事 2016年6月

6月30日(木) 新聞 朝日新聞(但馬版) 
▶7月2日に豊岡ジオ・コウノトリキャンパスで開催されるオープンキャンパスの情報が取り上げられました
担当 地域資源マネジメント研究科
6月30日(木) 新聞 神戸新聞(但馬版)、産経新聞(但馬版) 
▶7月3日に朝来市内で本学の大迫義人准教授、佐川志朗准教授、先山徹准教授が講師を務める公開講座「朝来の自然とコウノトリ・山東を歩こう」の情報が取り上げられました
担当 地域資源マネジメント研究科 大迫義人准教授、佐川志朗准教授、先山徹准教授
6月29日(水) 新聞 毎日新聞(但馬版) 
▶7月2日に豊岡ジオ・コウノトリキャンパスで開催されるオープンキャンパスの情報が取り上げられました
担当 地域資源マネジメント研究科
6月26日(日) 新聞 読売新聞(朝刊13面) 
▶地方の私立大学を地元自治体が公立化する動きが広がっていることについて、本学の畑正夫教授のコメントが掲載されました
担当 地域創造機構 畑正夫教授
6月25日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊3面)  
▶6月24日に神戸商科キャンパスで学生への選挙啓発活動が行われ、活動に参加した本学4年生の二宮千裕美さん、2年生の南克明さんのコメントが掲載されました
担当 ―
6月21日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊21面)  
▶医療や工学技術分野の産学連携に取り組む共同研究拠点「先端医工学研究センター姫路駅サテライトラボ」を開設し、本学の山崎徹先端医工学研究センター長のコメントが掲載されました
担当 先端医工学研究センター長 山崎徹教授
6月21日(火) 新聞 日刊工業新聞(朝刊35面)  
▶医療や工学技術分野の産学連携に取り組む共同研究拠点「先端医工学研究センター姫路駅サテライトラボ」を開設し、本学の太田勲副学長のコメントが掲載されました
担当 太田勲副学長
6月21日(火) 新聞 毎日新聞(朝刊21面)  連載
▶スマホに関する連載記事に本学の竹内和雄准教授が、ネット上での面識のない人とのやりとりの危険性について執筆しました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
6月8日(水) 新聞 読売新聞(朝刊8面)、日経新聞(朝刊31面)、毎日新聞(朝刊6面)、中国新聞(朝刊9面)、日刊工業新聞(6面) 
▶本学とマツダ株式会社が世界最大級の大型放射光施設SPring-8を活用し、次世代自動車用材料開発に向けた共同研究を始めることが取り上げられました
担当 放射光ナノテクセンター
6月7日(火) 新聞 神戸新聞(夕刊8面) 
▶本学とマツダ株式会社が世界最大級の大型放射光施設SPring-8を活用し、次世代自動車用材料開発に向けた共同研究を始めることについて、本学の横山和司放射光ナノテクセンター副センター長のコメントが掲載されました
担当 放射光ナノテクセンター 横山和司研究員
6月5日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊23面) 
▶阪神間の六甲山系にある希少な動植物を育んだ湿原が激減し消滅の危機にあることについて、本学の服部保名誉教授のコメントが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所(人と自然の博物館) 服部保名誉教授
6月4日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊24面) 
▶ネパール地震被災地の学用品支給など教育支援事業を担うため、本学の防災教育研究センターやNPO法人などでつくる「チームひょうご」が協定を結んだことが取り上げられました
担当 防災教育研究センター
6月4日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊22面) 
▶本学含め県内の11大学に通う学生24人が、熊本地震の被災地でストレスを抱える子どもたちを支援するため、熊本へ出発したことについて、本学の小渕有紀子さんのコメントが掲載されました
担当 ー
6月4日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊21面) 
▶全国的にも珍しいカシワとヨシの2種類の葉で餅を包んだ北摂地域の「ちまき」について、本学の服部保名誉教授のコメントが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所(人と自然の博物館) 服部保名誉教授
6月2日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊25面)連載 
▶県立大西はりま天文台の連載記事に、本学の加藤則行専門員が火星と地球の接近について執筆しました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台) 加藤則行天文科学専門員
 

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ


   
ページ先頭へ戻る