大学案内 Outline

新聞記事 2020年8月

8月31日(月) 新聞 読売新聞オンライン、熊本日日新聞、西日本新聞
▶本学の五百旗頭真理事長が座長を務める「くまもと復旧・復興有識者会議」が、30日に開かれたことが取り上げられました
担当 五百旗頭真理事長
8月31日(月) 新聞 読売新聞(朝刊30面)
▶2018年の西日本豪雨で被害を受けた岡山県真備町における、住宅の再建や避難場所の確保について、本学の木村玲欧教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 木村玲欧教授
8月31日(月) 新聞 日本経済新聞(朝刊9面)
▶大学におけるデータサイエンス系の専門教育及び、専門教員の養成について協力するため、本学の社会情報科学部加藤直樹教授が発起人の一人となり、「データサイエンス系大学教育組織連絡会」を設立したことが取り上げられました
担当 神戸商科キャンパス 経営部
8月31日(月) 新聞 神戸新聞(北播版・朝刊23面)
▶29日夜、小野市うるおい交流館エクラで開かれた天体観測の会で、西はりま天文台の職員が解説したことが取り上げられました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台)
8月30日(日) 新聞 神戸新聞(姫路版・朝刊29面)
▶災害時の避難所経営を学ぶ「地域防災力向上研修」が姫路市で開かれ、本学の阪本真由美教授の指導のもと、住民らが「避難所運営ゲーム」に取り組んだことが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 阪本真由美教授
8月30日(日) 新聞 神戸新聞(明石版・朝刊27面)
▶NPO法人多文化センターまんまるあかしが開催する「外国人による世界のお話会」で、本学のニッチェル・サラマさんがネパールの歴史や文化、日常生活について話すことが紹介されました
担当 -
8月28日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊20面)
▶「宇宙人は存在するのか?」という問いに対し、鳴沢真也天文科学専門員が地球外知的生命の研究についてインタビューに答えました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台) 鳴沢真也天文科学専門員
8月28日(金) 新聞 全国農業新聞(8面)
▶兵庫県が主催する「農業者向け農福連携研修会」で、本学の豊田正博准教授が農福連携の概要について講義したことが掲載されました
担当 緑環境景観マネジメント研究科 豊田正博准教授
8月27日(火) 新聞 神戸新聞(東播版・朝刊27面)
▶加古川市教育委員会が9月1日に開く「いじめ防止市民フォーラム」で、本学の竹内和雄准教授がパネルディスカッションのコーディネーターを務めることが掲載されました
担当 環境人間学部 竹内和雄准教授
8月27日(木) 新聞 神戸新聞(淡路版・朝刊23面)
▶緑環境景観マネジメント研究科の第11期生のグループが、「2020年度日本造園学会全国大会学生公開デザインコンペ」で優秀賞を受賞したことが掲載されました
担当 -
8月27日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊21面)連載
▶県立大西はりま天文台の連載記事で、望遠鏡のピント合わせに「道具」として使われる、球状星団M15について、斎藤智樹研究員が執筆しました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台)
8月26日(水) 新聞 長野日報
▶本学の中濵直之講師が所属する研究グループが、ニッコウキスゲを保全するために設置された防鹿柵による、植物多様性の保全効果を検証したことが取り上げられました
担当 法人本部 地域貢献課
8月25日(火)新聞 神戸新聞(朝刊22面)
▶22日に開催された西播中学陸上競技大会、西播中学新人陸上競技大会で、本学附属中学の坂東里奈さんが女子200メートルで、女子チームが400メートルリレーで、藤田湧喜さんが男子2年3000メートルでそれぞれ1位となり、記録が掲載されました
担当 担当:-
8月25日(火) 新聞 西日本新聞
▶7月の豪雨災害で被害を受けた福岡県と熊本県の支援に格差が生まれている状況について、本学の室﨑益輝教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
8月23日(日) 新聞 神戸新聞(淡路版・29面)
▶「淡路地域ひょうご防災リーダー講座」が洲本総合庁舎で開催され、本学の阪本真由美教授が講師を務めたことが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 阪本真由美教授
8月22日(土) 新聞 読売新聞(朝刊22面)
▶劇作家の山崎正和氏の訃報を受けて、本学の五百旗頭真理事長の談話が掲載されました
担当 五百旗頭真理事長
8月22日(土) 新聞 神戸新聞(東播版・朝刊27面)
▶本学の山口隆英教授が会長を務める、高砂市総合政策審議会が第5次市総合計画を取りまとめ、高砂市に提出したことが取り上げられました
担当 国際商経学部 山口隆英教授
8月21日(金) 新聞 日本経済新聞(夕刊11面)
▶2005年に放鳥が始まって以来、東日本でコウノトリの巣立ちが初めて確認されたことを受けて、本学の大迫義人教授のコメントが掲載されました
担当 地域資源マネジメント研究科 大迫義人教授
8月21日(金) 新聞 神戸新聞(朝刊26面)、読売新聞(朝刊23面)、日刊工業新聞(3面)、他
▶大学におけるデータサイエンス系の専門教育及び、専門教員の養成について協力するために設立された、本学も参加する「データサイエンス系大学教育組織連絡会」について取り上げられました
担当 神戸商科キャンパス 経営部
8月20日(木) 新聞 神戸新聞(朝刊1面)
▶兵庫県内の小中学校に、登校再開後も新型コロナウイルス感染を恐れて登校できない児童生徒がいたことを受けて、本学の冨永良喜教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 冨永良喜教授
8月19日(水) 新聞 神戸新聞(地方版)
▶地方の中小企業として注目される白鷺ニット工業(株)が、使いやすく価格を抑えた防護服を本学と共同開発していることが取り上げられました
担当 -
8月18日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊20面)
▶8月9、10日に開催された明石市夏季陸上競技会で本学の平田泰一さんが一般男子円盤投げで1位となり、記録が掲載されました
担当 -
8月18日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊20面)
▶8月8、10日に開催された加古川市陸上競技記録会で、共通男子1500メートルで本学の河野脩司さんが1位となり、記録が掲載されました
担当 -
8月18日(火) 新聞 神戸新聞(朝刊20面)
▶8月10日に開催された姫路市民体育大会陸上競技の部で本学の小林優一さんが男子高校一般100メートルで1位、男子総合の部で本学のチームが2位となったことが掲載されました
担当 -
8月16日(月) 新聞 神戸新聞(朝刊25面)
▶新型コロナの影響によるストレス状況を把握するため、兵庫県教育委員会が県内の小中学校、高校にアンケートを実施したことを受けて、本学の冨永良喜教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 冨永良喜教授
8月13日(木) 新聞 毎日新聞(朝刊9面)
▶本学の五百旗頭真理事長が、連載記事「激動の世界を読む」において、戦後日本の外交と今後果たすべき役割について執筆しました
担当 五百旗頭真理事長
8月12日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊11面)
▶8月8日に開催された姫路市高校陸上競技記録会で、男子800メートルで本学附属高等学校の葛西央明さんが1位となり、記録が掲載されました
担当 -
8月12日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊11面)
▶7月23日に開催された揖龍中学陸上競技大会で、女子200メートルで本学附属中学校の坂東里奈さん、400メートルリレーのチームが1位となり、記録が掲載されました
担当 -
8月11日(火) 新聞 神戸新聞(地方版)
▶本学の石田弘明教授が講師を務める、皿池湿原での第5回観察会のお知らせが掲載されました
担当 自然・環境科学研究所 石田弘明教授
8月9日(日) 新聞 神戸新聞(朝刊9面)
▶8月8日に開催された兵庫県高校総体代替大会少林寺拳法男子単独演武の部で、本学附属高等学校の恒藤啓太さんが優勝し、喜びのコメントが掲載されました
担当 -
8月8日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊19面)
▶ポストコロナ社会はどうあるべきかについて、本学の五百旗頭真理事長のインタビューが掲載されました
担当 五百旗頭真理事長
8月8日(土) 新聞 神戸新聞(朝刊26面)
▶神戸市が阪神・淡路大震災後に進めてきた、新長田駅南地区再開発事業を検証する、本学の加藤惠正教授が座長を務める有識者会議の初会合が開かれたことが取り上げられました
担当 減災復興政策研究科 加藤惠正教授
8月8日(土) 新聞 日本経済新聞(朝刊32面)
▶日経ウーマノミクスバーチャルシンポジウムのお知らせが掲載され、本学の古賀麻由子准教授の応援メッセージが掲載されました
担当 工学研究科 古賀麻由子准教授
8月6日(木) 新聞 神戸新聞(姫路版・朝刊19面)
▶本学の杉山武志准教授が講師を務める、若者を地域に呼び込むための取り組みを考える公開講座のお知らせが掲載されました
担当 環境人間学部 杉山武志准教授
8月6日(木) 新聞 神戸新聞(地方版)
▶宇宙人の存在について、西はりま天文台の鳴沢真也天文科学専門員の一問一答が掲載されました
担当 自然・環境科学研究所(西はりま天文台) 鳴沢真也天文科学専門員
8月6日(木)新聞 産経新聞(朝刊23面)、5日(水)新聞 毎日新聞(朝刊22面)、神戸新聞(朝刊27面)
▶戦後75年を迎えるのを前に、兵庫県戦没者追悼式が4日開かれ、若者世代代表として本学4年の藤本隆稔さんが追悼のことばを語ったことが掲載されました
担当 -
8月5日(水) 新聞 神戸新聞(朝刊8面)、日刊工業新聞(29面)
▶本学とトーカロ(株)が国際人材の育成で協定を結んだことが取り上げられました
担当 国際商経学部
8月4日(火) 新聞 日本経済新聞(朝刊30面)
▶九州を中心に記録的大雨をもたらした7月の豪雨について、本学の室﨑益輝教授のインタビューが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
8月4日(火) 新聞 産経新聞(朝刊23面)
▶7月の豪雨で大きな被害を受けた熊本県で、新型コロナウイルス対策によりボランティアが不足していることを受けて、本学の室﨑益輝教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 室﨑益輝教授
8月3日(月) 新聞 日本経済新聞(朝刊31面)
▶新型コロナウイルス感染対策により、九州各地で豪雨災害からの復旧が遅れていることを受けて、本学の青田良介教授のコメントが掲載されました
担当 減災復興政策研究科 青田良介教授
8月3日(月) 新聞 毎日新聞(東京版・夕刊)
▶近年の豪雨災害の影響を受けてか、小学生が梅雨に降る雨を「しとしと」ではなく「ザーッ」と表現するというエピソードについて、本学の木村玲欧教授のコメントが掲載されました
担当 環境人間学部 木村玲欧教授
8月1日(土) 新聞 神戸新聞(広域播磨版・朝刊20面)
▶姫路信用金庫の研究開発支援助成を受けて、本学と(株)ヤスサカがマットレスの体圧分散機能について共同研究を行っていることが取り上げられました
担当 -
 

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ


   
ページ先頭へ戻る