大学案内 Outline

記者発表詳細 2015年8月

平成27年8月31日(月)

兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科博士後期課程の設置認可について

趣旨

兵庫県立大学では、「地域資源マネジメント研究科修士課程(博士前期課程)」を豊岡ジオ・コウノトリキャンパスに平成26年4月に設置し、コウノトリやジオパークをはじめとした地域資源の発掘・保全・活用が実行できる人材の育成に努めているところです。

さて、当研究科では、文部科学大臣への博士後期課程の設置認可の申請をしていたところですが、本日、平成28年4月に開設することが認可されました。

博士後期課程では、地域における自然・社会・文化のつながりと関係性に関心を持ち、地域資源マネジメントに関する理論とスキルに裏付けられた研究能力を有すると認められる学生を受け入れます。


内容等

研究科後期課程の概要
(1) 名  称  兵庫県立大学大学院 地域資源マネジメント研究科
        地域資源マネジメント専攻(博士後期課程)
        ※これまでの修士課程は博士前期課程となります。
(2) 入学定員  1学年2名
(3) 修業年限  3年
(4) 設置場所  兵庫県立大学豊岡ジオ・コウノトリキャンパス(県立コウノトリの郷公園内)
(5) 教員体制  専任10名(研究科長 江崎 保男)
(6) 学  位  博士(学術)

地域資源マネジメント研究科博士後期課程の入試(第1回)概要
(1) 願書受付  平成27年10月23日(金)~11月3日(火)
(2) 入学試験  平成27年11月15日(日)
(3) 合格発表  平成27年11月19日(木)
(4) 入学者   別紙のとおり
  選抜方法  ※第2回の入学試験は平成28年3月5日(土)を予定

問い合わせ先
兵庫県立大学豊岡ジオ・コウノトリキャンパス経営部学務課 荒木・城嶽
電 話 : 0797-34-6079
e-mail : u_hyogo_toyooka@ofc.u-hyogo.ac.jp

平成27年8月27日(木)

兵庫県立大学知の交流シンポジウム2015 の開催

趣旨

このたび兵庫県立大学は、教育研究活動の内容を発表し、産学公連携の推進等に資するため、兵庫県立大学知の交流シンポジウム2015を開催いたします。

このシンポジウムでは、神戸商工会議所会頭 大橋忠晴 氏による基調講演に加え、本学卒業生による2件の特別講演を行います。

他にも、先端技術、ビジネスモデル、環境保全戦略、生命現象など、本学の総力を結集し、産業界に向けて最新の研究シーズを発表いたします。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。


内容等

日時
平成27年9月28日(月)10:20~19:10
場所
神戸市産業振興センター(神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号)
主催
兵庫県立大学知の交流シンポジウム実行委員会
(構成団体:兵庫県立大学、兵庫県企業庁、(公社)兵庫工業会、神戸商工会議所、(公財)ひょうご科学技術協会、(公財)神戸市産業振興財団、(公財)兵庫県立大学科学技術後援財団、淡水会後援基金管理運用委員会)
内容
(1)開会挨拶  理事兼副学長兼産学連携・研究推進機構長 太田 勲
(2)一般講演(4件)
(3)ポスター発表(52件)
(4)来賓挨拶  兵庫県知事 井戸 敏三 氏
(5)特別講演Ⅰ
    テーマ:「神戸スイーツのビジネスモデルパターン」
    講 師:株式会社CUADRO 代表取締役 三坂 美代子 氏
(6)特別講演Ⅱ
    テーマ:「革新的ものづくりとグローバル化~100年企業の挑戦~」
    講 師:株式会社ダイセル 代表取締役 専務執行役員
                          福田 眞澄 氏
(7)基調講演
    テーマ:「“日本の未来の選択” ~人口減少・高齢化社会を乗り越えて~」
    講 師:神戸商工会議所 会頭        大橋 忠晴 氏
参加費
無料
申込方法
参加者氏名、企業(団体名)、役職名、連絡先電話番号、交流会(下記参照)参加の有無をファックス又はEメールでお送りください。
申込先
問い合わせ先
兵庫県立大学 知の交流シンポジウム実行委員会
(兵庫県立大学産学連携・研究推進機構)
電話:079-283-4560  FAX:079-283-4561
e-mail: sangaku@hq.u-hyogo.ac.jp
詳細
別紙のとおり
その他
(1)ポスター発表会場において、企業からの相談等を受け付けます。
(2)終了後、交流会(17:40~19:10、参加費3,000円)を開催いたします。

平成27年8月27日(木)

兵庫県立大学COC事業による「シャンティかんだ(尼崎の食品スーパー)とジャパンメッセンジャーサービス (株)(バイク便)とのマッチングによる 宅配サービス事業の開始」について

趣旨

兵庫県立大学は、平成25年度に文部科学省が創設した補助事業「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」に採択され現在、県内全域に各キャンパス等が分散する特性を活かして、県内自治体等と戦略的に協働しながら地域再生と活性化に貢献する「ひょうご・地(知)の五国豊穣イニシャティブ」に取り組んでいます。

今回のCOCプロジェクトでは、都市部である尼崎市においても買物支援を必要とする高齢者や、幼児を抱えた共働き世帯がおられることから、それら世帯向けにこれまでとは異なる宅配事業モデルの提案と企業マッチングにより実際の事業化を図りました。

高齢者世帯などを対象とする宅配事業は、これまでからも食品スーパーや商店街などでその必要性を認識していましたが、経費面から二の足を踏んでいたり、単独で事業を始めたところの多くは挫折しているのが実態です。そこで、今回の尼崎地域COCプロジェクトでは、地域密着型小売業である地元食品スーパーと地域密着で活動する地元バイク便業者を結び付けるという新たなビジネスモデルを提案し、win-winの関係による持続的なシステムを構築することで地域課題に応えようとするものです。

実際の事業は、尼崎市神田中通りに立地する食品スーパー“シャンティかんだ(代表理事 橘 成和)”と地元のバイク便業者である“ジャパンメッセンジャーサービス(株)(代表取締役社長 金築 勇次)”とが行います。当日は県立大学の学生が見守る中、宅配事業の第1便が出陣する予定です。是非、取材していただきますようお願いします。


内容等

日時
平成27年9月2日(水)
第1便の出発
16時
場所
シャンティかんだ 尼崎市神田中通5-193  電話:06-6411-2319
詳細
別紙のとおり
問い合わせ先
兵庫県立大学神戸商科キャンパス 経営部
電話:078-794-6297 (池田潔教授直通) 

平成27年8月27日(木)

平成27年度兵庫県立大学講座 
ひらめき☆ときめきサイエンス「地震に強い建物を模型とシミュレーションで体験しよう!」

趣旨

地震の時に建物の揺れ方はどのようにして決まるのでしょうか。また、大地震の時に建物が壊れないように、設計時に注意していることは何でしょうか。力の流れを知るために建物の模型を作ったり、建築物の地震時挙動シミュレーションを体験するなどにより、地震に強い建物について総合的に学習します。


内容等

講座名
地震に強い建物を模型とシミュレーションで体験しよう!
日時
平成27年10月24日(土)10:00~17:00(受付:9:40~10:00)
場所
兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス実習室・教室(計算科学センタービル3階)
及び可視化装置室(同ビル4階)
※三宮からポートライナー「神戸空港」行に乗車(乗車時間 約14分)「京コンピュータ前」駅下車 徒歩約3分
講師
兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科教授 永野 康行
詳細
別紙のとおり
人数
20名(先着順)
受講料
無料(昼食付)
募集期間
平成27年7月31日(金)~9月18日(金)
申込方法
下記の申込先あて電子メール、郵送、FAXにより申し込むこと
兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス経営部(担当:山田)
〒650-0047神戸市中央区港島南町7-1-28計算科学センタービル5階
Tel 078-303-1901 Fax 078-303-2700
e-mail: gssim@sim.u-hyogo.ac.jp
その他
お申し込みの方には、後日ご案内文書を送付します
問い合わせ先
兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス 経営部総務学務課
電話:078-303-1901  Fax 078-303-2700
e-mail: gssim@sim.u-hyogo.ac.jp

平成27年8月27日(木)

兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科と津山工業高等専門学校との教育研究交流及び推薦入学に関する協定の締結について

趣旨

兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科と津山工業高等専門学校は、下記のとおり協定を締結します。


内容等

協定締結日時・場所等
日時
平成27年9月2日(木) 11時
場所
津山工業高等専門学校 校長室 (岡山県津山市沼624-1)
主な出席者
津山工業高等専門学校長            則次 俊郎 
兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科長 畑 豊
協定概要
教育研究交流に関する協定
教育及び学術交流を推進する上で必要な分野において次のような交流を行う。
・ 講義及び共同研究等の実施とこれに伴う学生、教員の交流
・ 関心を有する分野における情報及び資料の交換
推薦入学に関する協定
兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科は、平成29年4月入学者から、津山工業高等専門学校が人物及び学力ともに優秀と認め推薦する学生(専攻科修了者若干名)の受け入れを行う。
問い合わせ先
兵庫県立大学神戸情報科学キャンパス 経営部総務学務課
電話:078-303-1901

平成27年8月13日(木)

兵庫県立大学(播磨理学キャンパス)と東亜大学校(韓国・釜山)との国際交流事業について

趣旨

兵庫県立大学播磨理学キャンパスでは、姉妹校提携を結んでいる東亜大学校(韓国・釜山)と、隔年で学生・大学院生が相手校を相互訪問し、実際に各研究室に配属して研究を体験するという国際交流事業を実施している。

今年度は、東亜大学校からの学生・大学院生15名を4日間にわたって、播磨理学キャンパスで受け入れる。


内容等

内容
当事業は今年度で5年目を迎え、本年度は、当キャンパスが東亜大学校の学生を受け入れる番である。4日間の交流事業では、研究室での体験・指導を通じて、共通言語である英語による研究交流を行う。4日間を共に行動する中で、国際化にとって重要な実用的英語コミュニケーション力を養うとともに、ポスター発表や講演会などで学術的な交流も進める。

日時
平成27年8月20日(木)
  21:00      一行が播磨理学キャンパスに到着、その後交歓会(CAST)

8月21日(金)
    9:30~11:30 ポスターセッション(CAST)
  11:30~18:00 各研究室で交流(播磨理学キャンパス)
  18:00~    ウェルカムパーティ(播磨理学キャンパス中庭)、その後交歓会(CAST)

8月22日(土)
    9:00~    各研究室で交流(播磨理学キャンパス)
  13:00~    講演会・授賞式(研究棟739号室)
  16:30~    キャンパスを出発(姫路の宿泊所へ)

8月23日(日)
  自由交流    一行は夕刻に離日

場所
・CAST(兵庫県立先端科学技術支援センター)赤穂郡上郡町光都3丁目1-1
・兵庫県立大学播磨理学キャンパス 赤穂郡上郡町光都3丁目2-1
 
人数
・東亜大学校(韓国・釜山) 学生・大学院生 15名、教員等 2名
・兵庫県立大学       学生・大学院生 約50名、教員等 約30名

問い合わせ先
播磨理学キャンパス  電話:0791-58-0101

平成27年8月6日(木)

平成27年度公開講座「簿記入門講座」

趣旨

兵庫県立大学神戸商科キャンパスでは、研究成果を広く皆さんに公開し、生活や仕事に役立つ知識の習得、教養を高めることを目的として、公開講座を実施しています。

今年度第2回目の講座を下記のとおり開講します。


内容等

講座名
簿記入門講座
日時
平成27年9月26日・10月3日・10日・17日・24日(土)(全5回)
各日とも13:30~15:45
場所
兵庫県立大学神戸商科キャンパス(神戸市西区学園西町8-2-1)
人数
30名(最低開講人数10名)
受講料
6,200円(テキスト・ワークブック代を含む)
詳細
別紙のとおり
問い合わせ先
兵庫県立大学神戸商科キャンパス
電話:078-794-5184
 

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

   
ページ先頭へ戻る