大学案内 Outline

記者発表 2019年12月

12月27日(金)
火薬の燃焼エネルギーにより高速で吐出される液体のふるまいを解明
▶本学の本田逸郎教授・高垣直尚助教らの研究グループは、株式会社ダイセルとの共同研究を通して、火薬の燃焼エネルギーにより高速で吐出される液体のふるまいを明らかにし、研究成果が令和元年12月27日(イギリス標準時間午前10時)付で、「Scientific Reports」に掲載されました
担当 姫路工学キャンパス 経営部
12月24日(火)
遺伝情報を長期保存できる昆虫標本の作製方法を新たに開発しました
▶本学の中濵直之 自然・環境科学研究所講師 兼 兵庫県立人と自然の博物館研究員が所属する研究グループは、遺伝情報の維持が難しかった昆虫の乾燥標本について、遺伝情報の劣化を防ぐ作製手法を新たに開発し、研究成果が12月24日に国際科学誌「European Journal of Entomology」の電子版に掲載されました
担当 法人本部 地域貢献課
12月11日(水)
がん発症に関わる可逆的多量体化タンパク質がWntシグナルを制御する仕組みを解明
▶本学の柴田直樹准教授、樋口芳樹教授、山西勲平博士(研究当時一貫制博士課程学生)らが所属する研究グループが、がん発症に関わる可逆的多量体化タンパク質がWntシグナルを制御する仕組みを解明し、研究成果が令和元年12月10日(アメリカ東部標準時間午後2時)付で、「Science Signaling」に掲載されました
担当 播磨理学キャンパス経営部
12月9日(月)
超小型MeVガンマ線カメラの開発に成功 50㎏級の小型衛星で宇宙物理「最後の窓」開拓へ
▶本学の宮本修治特任教授が所属する研究グループは、超小型メガ電子ボルトのガンマ線カメラの開発に成功し、研究成果がNature Researchが運営する英国のオンライン科学雑誌『Scientific Reports』に2019年12月6日午前10時(現地時間)に掲載されました
担当 播磨理学キャンパス経営部
12月4日(水)
2020年度(令和2年度) 兵庫県立大学 推薦入試の実施結果について
▶本学の推薦入試の実施結果について公表します
担当 法人本部 教育企画課

ピックアップコンテンツ

   
ページ先頭へ戻る