大学案内 Outline

記者発表 2020年10月

10月28日(水)
科学技術振興機構 研究成果展開事業「大学発新産業創出プログラム(START)」新規プロジェクトの採択について
▶本学が研究を進めているプロジェクト「ワンショット・ナノレベル表面形状測定機の事業化」が、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が公募した研究成果展開事業「大学発新産業創出プログラム(START)」の新規プロジェクトに採択されました
担当 法人本部 産学連携・研究支援課
10月26日(月)
あまりに、そっくりに化けると損もする-アリそっくりに擬態するアリグモ属が、擬態によって跳躍力や獲物の捕獲能力を低下させていることを発見
▶本学の橋本佳明准教授、山﨑健史准教授らの所属する研究グループが、アリグモ属がアリそっくりに擬態する代償として、本来持ち合わせていた跳躍して獲物を捕獲するという能力を大きく失うことを明らかにしました
担当 法人本部 地域貢献課
10月19日(月)
海底下の堆積物中の微生物多様性は海洋や土壌に匹敵する!
〜世界で初めてグローバルスケールの調査を実施〜
▶本学の土居秀幸准教授の所属する研究グループが、海底下微生物群集に関する全球規模の調査を実施し、海底堆積物に生息する微生物群集の多様性を明らかにしました
担当 神戸情報科学キャンパス 経営部 総務学務課
10月19日(月)
兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 オープンキャンパスの開催について
▶神戸防災キャンパスで、11月15日に減災復興政策研究科のオープンキャンパスを開催します
担当 神戸防災キャンパス 経営部 総務学務課
10月14日(水)
公立大学法人兵庫県立大学と国立研究開発法人情報通信研究機構との包括的研究連携推進協定の締結について
▶兵庫県立大学と国立研究開発法人情報通信研究機構は、情報通信技術分野における研究開発について、2020年10月15日付で包括的研究連携推進協定を締結します
担当 法人本部 産学連携・研究支援課
10月13日(火)
森のシカは、夏は落ち葉を、冬は嫌いな植物を食べて生きぬく
シカ糞の遺伝情報から、シカの食べる植物の季節変化を解明しました
▶本学の中濵直之 自然・環境科学研究所講師 兼 兵庫県立人と自然の博物館研究員が所属する研究グループは、シカ糞の遺伝情報から、森林に生息するシカが食べる植物が季節によって異なることを明らかにしました
担当 法人本部 地域貢献課
10月7日(水)
お弁当箱サイズの高機能免疫測定装置を実現
-小型で超安価な血液検査装置の実用化に大きな前進-
▶兵庫県立大学高度産業科学技術研究所の内海 裕一教授、山口 明啓准教授の所属する研究グループは、X線・紫外線微細加工技術と精密射出成形技術を用いて作製した使い捨て検査ディスクを主要機能とする小型の免疫測定装置の開発に成功しました
担当 播磨理学キャンパス 経営部
 

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ


   
ページ先頭へ戻る