新着情報

令和3年度産学連携講座「ものづくり力向上セミナー」を姫路じばさんびるで開催

 中小企業におけるものづくり力の向上を図るため、最近めざましい進歩を遂げているAIを活用するための技術に関して、ものづくり企業の中堅技術者を対象に実習を交えたセミナーを開催します。
 今回は、AIプログラム開発の際に良く使用される深層学習フレームワークの一つである TensorFlow について、基本技術および応用技術に関して実習等を行います。
 セミナーは、姫路地域産学官連携事業であるとともに、連携中枢都市関連事業としても位置付けられています。

令和3年度産学連携講座「ものづくり力向上セミナー」pdf

クリックすると、詳細(pdf)が開きます

テーマ

「産業界に不可欠となったAI技術の基礎とその応用のための演習(TensorFlow入門コース)」

日程

令和4年3月3日(木曜日) 13時30分~17時00分

場所

講師

兵庫県立大学 大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 森本雅和 准教授

参加費

無料

募集人数

30名

対象

中小企業の中堅技術者(全業種を対象)

その他

Python開発環境として「WinPython」を使用します。WinPython3.9.8.0をあらかじめインストールしたWindowsノートPCをご持参ください。
事前に、TensorFlowのインストール等の受講準備の手順書と、当日利用するサンプルプログラム・データセットを、セミナーホームページ経由で配布します。

特記事項

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止することもありますので、予めご了解お願い申し上げます。

お申込み

チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入して、下記までFAX又はメールでお申込みください。

お問い合わせ

姫路地域産学官連携事業実行委員会(兵庫県立大学産学連携・研究推進機構)
TEL:079-283-4560
FAX:079-283-4561
E-mail:sangaku@hq.u-hyogo.ac.jp

 

ピックアップコンテンツ


   
ページ先頭へ戻る