男女共同参画推進室

「工学ガールのためのサマーCafé」を開催しました

兵庫県立大学工学部では、令和元年8月22日(木曜日)、女子高校生向けのオープンキャンパス「工学ガールのためのサマーCafé」を開催しました。
当日は59名の女子学生や保護者の皆様にご来場いただきました。

会場の様子
演台の隣に大小2つのスクリーンが設置され、多くの来場者で座席は満席となっています。
1.在学生によるキャンパスライフ紹介

学部生、大学院生各1名に、「工学部を選んだ理由」、「受験体験談」、「授業・研究」、「一日のスケジュール」等の学生生活について語っていただき、未来の工学ガールにメッセージを送りました。

演台で説明をする学部生
工学部を選んだ理由について話す大学院生
企業で活躍する卒業生の講演

三菱電機株式会社 姫路製作所で、モールドモジュールという電子部品の品質管理に携わっている本学卒業生が、大学から社会に繋がるキャリアパスについて講演されました。

卒業生による講演
2.先輩女子学生とのフリートーク

女子高校生や保護者の方から、進路選択、受験勉強、研究・実験、通学・下宿、女子学生特別推薦入試等について熱心な質問を受け、本学学生、女性研究者を含めた教員が対応しました。

フリートークの様子   フリートークの様子  
アンケートより抜粋

参考になった点

  • 大学生の生活や大学院のこと、進路・就職先など詳しく知ることができた。
  • 工学部の女子は少ないイメージだったが、女子でも楽しいキャンパスライフが送れそうだと思った。どんな生活を送っているか、詳しく知ることができて良かった。
  • 試験について、それに向けた勉強の話がとても参考になった。

ピックアップコンテンツ

   
ページ先頭へ戻る