兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

課外活動

学生生活の中の課外活動

学生生活は、「正規授業」「課外活動」「プライベート」の三つで成り立っています。基本は正規授業ですが、他の二つもバランスよく行うことで、大学での学びや生活が充実し、人間として大きく成長するでしょう。

課外活動には、例えばクラブ同好会、学生団体などでの活動、また留学などが含まれます。これらはそれ自体楽しい活動とも言えますが、それだけでなく、その後の人生を支える友人知人関係を築いていく機会になります。また、社会人になってから必要となるチームワークや社会人スキルなどの実践力を習得することにもつながるでしょう。

クラブ・同好会

環境人間学部でクラブ・同好会といえば、兵庫県立大学学生自治会に参加し、大学に公認されている学生団体のこと。それぞれいずれかのキャンパスを拠点にして、スポーツ(体育会系)や文化的な活動(文化会系)を行っています。この中で姫路環境人間キャンパスを拠点とするのは5団体です。以下のリストに掲載されている団体以外に非公認のサークルがあります。

>兵庫県立大学のクラブ・同好会
>環境人間学部を拠点とするクラブ・同好会

学生団体

環境人間学部の学生団体とは、地域の方々と一緒に社会課題の解決を目指す学生のグループです。地域の多様な方々と触れ合う中で、実社会について理解を深め、社会人としてのマナーやスキルも身につくでしょう。詳細はエコ・ヒューマン地域連携センターへ。

留学

海外留学は語学を身につけるだけでなく、文化的背景の異なる人たちと交流する中で視野が大きく広がります。国内にいるだけでは得られない濃密な経験を通して、人間として大きく成長することでしょう。多くの学生が大学本部が提供する留学メニューを活用して、短期、長期の留学に挑戦しています。

>大学本部サイト