兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

中高大連携

模擬講義・進学相談

環境人間学部では、高大連携の一環として、高校生などを対象として、模擬講義や進学相談を実施しています。ご希望がありましたら、学務課までお問い合わせのうえ、申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX等でお送りください。

なお、大学行事や授業の都合によりお引き受けできない場合がありますので、 あらかじめご了承ください

お問い合わせ
〒670-0092  姫路市新在家本町1-1-12 兵庫県立大学環境人間学部 学務課
お電話でのお問い合わせ TEL : 079-292-1513
FAXでのお問い合わせ  FAX : 079-292-1530
メールでは受け付けておりません。

>申込書ダウンロード

兵庫県立大学附属中学校・高等学校との連携プログラム

環境人間学部では兵庫県立大学附属中学校および附属高等学校を対象として、中高大連携プログラムを実施しています。以下に2019年度に実施した内容を示します。

中高大連携授業

中高大連携授業では兵庫県立大学の教員が附属中学校や附属高校を訪れ、大学レベルの内容を中学生や高校生にもわかりやすく講義します。2019年度環境人間学部では以下の6名の教員が連携授業を担当しました。

・中大連携授業(中学3年生への授業)
  石坂 朱里 先生(食環境栄養課程)

・高大連携授業(高校1年生への連携授業)
  竹端  寛 先生(社会デザイン系)
  奥 勇一郎 先生(環境デザイン系)
  保坂 裕子 先生(人間形成系)
  三宅 康成 先生(社会デザイン系)
  坂上 元祥 先生(食環境栄養課程)

類型授業

類型授業とは附属高等学校の特別推薦候補生が環境人間学部のキャンパスを訪れ、環境人間学部の教員から直接指導を受け研究課題を行うものです。2019年度附属高校の3年生11名が研究課題に取り組みました。9月31日に環境人間学部でガイダンスを実施して図書館(学術情報館)などの使い方を学んだ後、大学の施設見学を行いました。その後10月から1月にかけて環境人間学部の教員の指導を4回受け、課題研究を進めました。その成果は2月21日に附属高等学校で発表しました。

  • 相対主義と構造主義について
    (国際文化系 深川宏樹 先生)
  • 科目別の効果的な記憶法
    (人間形成系 井上靖子 先生)
  • 幼児教育・保育の無償化について
    (環境デザイン系 田中智子 先生)
  • さまざまな宮殿に影響を与えた世界遺産ヴェルサイユ宮殿
    (環境デザイン系 水上 優 先生)
  • 市販の紅茶のポリフェノール含有量に差はあるのか?
    (食環境栄養課程 村上 明 先生)
  • トレーニングの常識を疑う「20分運動しないと脂肪は燃えない?」
    (人間形成系 森 寿仁 先生)
  • 台風の内部構造
    (環境デザイン系 奥 勇一郎 先生)
  • 住宅居室における窓からの採光と人工照明による明るさの実測
    (環境デザイン系 土川忠浩 先生)
  • 祝祭日とその文化背景
    (国際文化系 鄧 秀 先生)
  • 味覚地図の再検証
    (看護学部・理学部との共同研究)

附属中学生のキャンパス見学ツアー

キャンパス見学ツアーとは附属中学校の3年生が兵庫県立大学の環境人間学部と工学部を訪問して大学の施設を見学するもので、より高度な学問に関心を抱くことを目的にしています。2019年度は11月6日(水)に中学生70名と引率教員5名を迎え実施しました。最初に環境人間学部やエコ・ヒューマン地域連携センター、先端食科学研究センターについて説明を受け、その後に見学ツアーとして図書館や実験室、食環境栄養課程の給食調理室などを見学しました。また、屋外に設置している気象観測装置を見学し、詳しい説明を受けました。