兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

博士前期課程科目

大学院環境人間学研究科では3つの部門、人間環境部門、社会環境部門、共生博物部門を設けています。それぞれの部門が特色有る専門科目を開講しています。一般学生用としては約40科目を平日に開講しています。社会人学生のために、夜間開講科目(18時から)、休日開講科目や集中開講科目を約40科目(人間及び社会環境部門)及び約10科目(共生博物部門)、開講しています(隔年開講含む)。

特色有る科目として、多くの大学院担当教員が関わる『リサーチトレーニング特論』があります。「オリエンテーション」に始まり、最初に「研究倫理」について学びます。更に、「研究に触れる」「研究スキルを学ぶ」「研究の極意を学ぶ」「発表・質疑応答を実践する」などを通じて、プレゼンテーション手法や計画書作成、アイディアの見える化、研究のコツ、などを実践的に身につけます。

人間環境部門

  • トレーニング特論
  • 健康発達特論
  • 近現代表象文化特論
  • 環境英語表現特別演習
  • 英米言語文化特論
  • 英語意味論・語用論特別演習
  • 多文化共生教育特論
  • 幼年期教育特論
  • 臨床心理学特論
  • 食品科学特論
  • 生命環境特論
  • 実践栄養学特論
  • 地域教育政策特論
  • 人口と教育特論
  • 人間学特論
  • 文化人類学特論
  • 言語学特論
  • 生涯スポーツ教育特論

社会環境部門

  • 生態情報学特論
  • 環境社会学特論
  • 言語社会分析特論
  • 防災心理・行動科学特論
  • 環境連関材料学特論
  • 福祉住環境学特論
  • 都市計画特論
  • 建築意匠特論
  • 地域コミュニティ特論
  • 農村計画特論
  • 環境情報科学特論
  • 環境経済・政策特論
  • 大気科学特論
  • 住環境学特論
  • 住宅計画特論
  • 建築・インテリア設計特論
  • 建築計画特論
  • 水圏環境学特論
  • 福祉社会学特論
  • 森林生態学特論
  • 環境画像解析特論
  • 建築設計インターンシップI
  • 建築設計インターンシップII

共生博物部門

  • 陸・水圏自然史特別演習
  • ランドスケープ計画特論
  • 進化生態学特論
  • 植物多様性科学特論
  • 個体群生態学特論
  • まちづくり特論
  • 古生物学特論
  • ワイルドライフマネジメント特論
  • 昆虫多様性生物学特論
  • 植物生態学特論
  • 系統分類学特論
  • 植生学特別演習
  • 古脊椎動物学特論
  • 保全生態学特論
  • 野生動物管理フィールド特別演習
  • 分子生態学特論
  • ランドスケープ保全特論

研究科全体(科目)

  • リサーチトレーニング特論