p4c-japan 子どもの哲学
 

p4c (philosophy for children) は、対話的な問いかけを通して「みんなで一緒に課題について深くつきつめる力」を育成するための教育です。世界のさまざまな地域で、それぞれの地域の文化的・社会的ニーズに合わせて発展してきました。


p4c-japanでは、ハワイのp4c研究チームと協働で、この教育の理念と手法を「民主的意思決定」というコンテクストから探っています。学校教育だけではなく、多様な年齢・立場の人びとが集まり、よりよい社会について考える・・・こうした場面でp4cが貢献できることを研究しています。

パートナーシップ

p4c-hawaii (参加組織:ハワイ大学、ハワイ州立ワイキキ小学校、ハワイ州立カイルア高校、兵庫県立大学など)

p4cの理念と手法 coming soon!