新着情報

令和2年4月9日

緊急事態発令に伴う前期授業開始日の延期等について

兵庫県立大学
学長 太田 勲

 政府による緊急事態宣言発令を受け、兵庫県から発令期間中の休業要請がありましたので、緊急事態宣言発令期間中(4月7日(火曜日)から5月6日(水曜日))の前期授業開始日及びキャンパスへの立ち入りについて、以下のとおりお知らせします。

1. 前期授業開始日の延期

 原則、授業を実施せず、授業開始日を5月7日(木曜日)に延期します。

 ただし、延期により国家試験の受験資格取得に支障が生じる場合があること等を勘案し、全ての履修学生について、自宅等勉学に専念できる環境で遠隔授業の受講が可能な場合については、4月20日から遠隔授業を開始することがあります。

 遠隔授業の実施については、所属学部・研究科から別途連絡がありますので、指示に従ってください。

2. キャンパスへの原則立入禁止

 原則、キャンパスへの学生の立ち入りを禁止します。

 ただし、論文指導・研究指導については、指導教員に相談し指示に従ってください。

3. 兵庫県立大学の学生としてのプライドを十分持った行動を

 学生は、緊急事態宣言の趣旨を十分に理解のうえ、不用意な行動や感染拡大につながるような行為は厳に慎むなど、兵庫県立大学の学生としてのプライドを十分もって行動に努めてください。

 そして、この間を無為に過ごすことなく、勉学等自己研鑽に努めて下さい。

 なお、緊急事態宣言発令期間が延長されるなど、今後の状況によっては、授業開始日の更なる変更等を行う可能性がありますので、大学及び各学部・研究科のホームページや学内専用システム(UNIVERSAL PASSPORT)など、大学からの情報発信にご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。

   
ページ先頭へ戻る