重要なお知らせ

令和4年3月8日

ロシアによるウクライナ侵攻に抗議する

兵庫県立大学
学長 太田 勲

 兵庫県立大学は、地域社会や国際社会で活躍する人間性豊かな人材を育成するために、開かれた自由闊達な学風の下で先進的な教育研究を推進しています。また、多くの国から高い志と熱い思いをもつ若人が集まり、人類社会の発展と世界平和に貢献するために勉学に励んでおります。

 2022年2月下旬から始まったロシアによるウクライナ侵攻は、私たち兵庫県立大学が希求する世界平和を根本から脅かすもので、全く容認できるものではありません。武力によって一方的に現状の変更を迫り、ウクライナの人たちの生存権を侵害する行為は国際法違反です。

 未来を担う子どもたちを含め、ウクライナの全ての人たちの安全が確保されなければなりません。国際社会が全力を挙げて取り組むことを強く望みます。学内においても外国人教職員や留学生を交えた国際対話をこれまで以上に進め、世界平和の重要性についての認識を一層深める努力をいたします。加えて、私たちは戦火を逃れて日本に来るウクライナの若者の向学心に応えるために学内に迎え入れる用意があります。

 兵庫県立大学は、ロシアのウクライナ侵攻を深く憂慮しており、武力行使の即時停止と対話による平和的な解決を強く求めます。

   
ページ先頭へ戻る