新着情報

令和5年1月24日

大雪に伴う授業の休講判断について

現時点の気象庁の予測によりますと、本日から明日にかけて、兵庫県南部でも大雪に警戒する必要があります。

実際の降雪量によっては、明日にかけての講義授業に影響が出る可能性もあります。

気象警報に伴う休講要件は、授業形態(対面・非対面)によって異なります。

また、各キャンパスでは、休講要件に該当しない場合であっても、学生の安全確保等の観点から休講措置を取る場合があります。

学生へは、所属キャンパスからユニバーサルパスポートや学部・研究科のホームページなどを通じた情報提供があります。

今後の降雪量や公共交通機関の運行状況に十分留意するとともに、各自で各キャンパスからの情報を確認してください。

   
ページ先頭へ戻る