地域連携・社会貢献

生涯学習講座等

令和4年度兵庫県立大学生涯学習講座等のご案内

兵庫県立大学の特色は、県下全域に様々な個性を持ったキャンパスが広がっていることです。東は自然・環境科学研究所のある三田市から、西は西はりま天文台がある佐用町まで、北は地域資源マネジメント研究科のある豊岡市から、南は緑環境景観マネジメント研究科がある淡路市まで、教育研究施設が所在しています。
兵庫県立大学では、これらの多彩な教育・研究資源を生かし、魅力ある公開講座を開講していますので、是非ご参加ください。
なお、新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により、中止・延期・オンライン化の可能性があります。お申し込みの際は、各講座の問い合わせ先へご確認ください。

公開講座

公開講座は年齢・職業を問わず、どなたでも参加できる講座となっています。お気軽にご参加ください。
▼ 公開講座を確認する

アカデミック・ツーリズム・プログラム

アカデミック・ツーリズム・プログラムでは、研究所の教員によるフィールドワークや施設見学などを行います。
▼ アカデミック・ツーリズム・プログラムを確認する

特別公開講座

特別公開講座は、播磨学研究所が行う連続講座です。播磨学研究所は姫路人間環境キャンパス内にあり、姫路・播磨の歴史文化研究と、情報発信を行っている研究所です。
▼ 特別公開講座を確認する

“知の創造”シリーズフォーラム

本学の研究活動の成果を広く公開
▼ “知の創造”シリーズフォーラムを確認する

令和4年度開講予定講座

公開講座
山陰海岸ジオパークの豊かな自然と人々のくらし
山陰海岸ジオパークや但馬地方の各地を巡り、土地の成り立ちとそれに関係する自然や文化を学びます。主に午前は屋内で講義や実験・観察、午後は地域の見どころを見学します。午前だけ、午後だけの参加も可能です。
山陰海岸ジオパークと但馬:豊かな自然と人々のくらし画像
日時:5月15日(日曜日)、6月5日(日曜日)、7月3日(日曜日)、10月16日(日曜日)、11月13日(日曜日)、12月4日(日曜日)
※各日とも「午前の部」(10時30分~12時00分)、「午後の部」(13時00分~16時00分)
※午前の部のみ、午後の部のみの参加可
開催場所:京丹後市(5月15日)、新温泉町(6月5日)、豊岡市(7月3日)、鳥取市(10月16日)、豊岡市(11月13日)、姫路市(12月4日)の各地で、毎回開催場所が変わります。
講師:地域資源マネジメント研究科 教授 川村 教一、 講師 松原 典孝、 助教 佐野 恭平
受講料:各回、午前・午後それぞれ500円(野外の保険料含む) 
定員:各回10名程度(高校生以上)
問い合わせ先:地域資源マネジメント研究科 TEL:0796-34-6079
  • キャンパス外
  • 京丹後市、新温泉町、豊岡市、鳥取市、姫路市
ヤギによる環境に配慮した緑地管理手法
自然環境にやさしいだけでなく、癒しや安らぎを与えるなど、さまざまな効果が期待できる緑地管理方法として、近年ヤギによる除草が注目を集め、各地の緑地や耕作放棄地の管理に活用される事例が増えています。
 本講座ではヤギの飼育方法や必要な設備・環境などの講義のほか、実際にヤギに触れ、その扱い方や習性を体験する実習を通して、ヤギを飼い除草を始めるために必要となる基礎的な知識と技術を学んでいただきます。
ヤギによる環境に配慮した緑地管理手法画像
日時:6月17日(金曜日) 10時30分~12時00分、13時00分~14時30分
開催場所:淡路緑景観キャンパス
講師:緑環境景観マネジメント研究科 専門員 枡田 行央、 准教授 札埜 高志
受講料:500円
定員:15名  案内チラシ
問い合わせ先:淡路緑景観キャンパス TEL:0799-82-3131
ものづくり産業と放射光分析の関わり
ほぼ光の速さまで加速された電子を強い磁石で曲げると強力なX線が出ます。放射光施設はこのX線を取り出し、そして利用する施設です。兵庫県は、SPring-8(スプリングエイト)、SACLA(サクラ)とNewSUBARU(ニュースバル)という3つもの放射光施設がある唯一の県です。本講座では、放射光がどのように使われているのかを、産業界との関わりを中心に概説します。
ものづくり産業と放射光分析の関わり画像
日時:7月30日(土曜日) 10時30分~12時00分
開催場所:姫路工学キャンパス
講師:高度産業科学技術研究所 教授 鈴木 哲
受講料: 1,000円
定員: 50名 案内チラシ
問い合わせ先:高度産業科学技術研究所 TEL:0791-58-0249
乳児期の食事について ~育児体験をしよう~
赤ちゃんの育児体験を一緒にしてみませんか?本講座では、乳児期のこどもの成長や発達にあわせた食事について勉強します。おむつ交換、調乳(粉ミルクから人工乳をつくる)、授乳(ミルクを飲ませる)、離乳食を食べさせる、などを体験します。こどもの成長や発達に合わせて変化する離乳食の試食もしてみましょう!
乳児期の食事について~育児体験をしよう~画像
日時:8月4日(木曜日) 13時00分~15時00分
開催場所:明石看護キャンパス
講師:看護学部 准教授 本田 順子
受講料: 1,000円
定員: 25名(小学校3年生~中学生、保護者同伴可)
案内チラシ
問い合わせ先:明石看護キャンパス TEL:078-925-9404
ときめくサイエンス「ミクロとマクロの世界を探る!」
「針でなぞり、光で探る分子ミクロ世界」(竹内佐年教授)
  分子はとても小さいですが、金属針を10億分の1メートルまで接近させながら表面をなぞると、その姿を「観る」ことができます。また、100兆分の1秒のフラッシュ光を 使うと、分子の振舞いを時々刻々と追跡できます。こうした空間と時間の極限計測技術で明かされる分子の不思議を ご紹介します。
 「目に見えない地下世界、どうやって探る?」(後藤忠徳教授)
 穴を掘らずに地下を探査したい。人類の探究心は、不可能を可能にしました。ここでは、古墳の内部や、温泉地の地下の透視(可視化)の例を紹介しつつ、楽しくて恐ろしい地下の世界へと皆さんをご案内します。
img/005.jpg
日時:8月18日(木曜日) 10時00分~14時00分
開催場所:姫路工学キャンパス A棟204
講師:理学研究科 教授 竹内 佐年、教授 後藤 忠徳
受講料: 3,000円
定員: 10名 
問い合わせ先:播磨理学キャンパス TEL:0791-58-0102
電気システム工学が切り拓く豊かな社会
私たちの身の回りには、家電製品や電気自動車等、電気で動作する製品がたくさんあります。将来の社会をより豊かにするために、個々の技術を上手く組み合わせる技術-電気システム工学-が重要になります。本講座では、「システム制御技術と医療への応用」及び「プラズマの不思議な振る舞いと社会における役割」と題し、電気システム工学の基礎から応用に関する研究例を紹介します。
電気システム工学が切り拓く豊かな社会―画像
日時:8月26日(金曜日) 13時00分~16時10分
開催場所:姫路工学キャンパス
講師:工学部 教授 古谷 栄光、教授 菊池 祐介
受講料: 2,000円(学生無料)
定員:15名
問い合わせ先:姫路工学キャンパス TEL:079-266-1661
アメリカ文化を読んでみよう−マイノリティー作家たちの挑戦−
SDGsを掲げる日本に生きる私たちは、多文化社会アメリカから何を学べるのでしょうか。黒人作家たちの書き記したものを手がかりに、マイノリティーから見るアメリカの姿にせまります。
AIによる文章解析の技術と応用画像
日時:8月27日(土曜日) 13時30分~15時00分
開催場所:姫路環境人間キャンパス ゆりの木会館
講師:環境人間学部 准教授 柳楽有里
受講料:大人500円、学生200円
定員: 一般(10名)、学生(10名) 案内チラシ
問い合わせ先: 姫路環境人間キャンパス TEL:079-292-1515
医療データサイエンスの実際
医療のデータ利活用が期待されていますが、実際にはどのようなシステムからどのようなデータを取得できるのかを理解する必要があります。また、普段の健康データ等を用いた新たな健康医療サービスも検討が進められており、本分野の現状および医療データサイエンス教育の現状と実際についてご紹介します。
医療データサイエンスの実際画像
日時:9月8日(木曜日) 12時30分~17時00分
開催場所:神戸情報科学キャンパス(予定)
講師:情報科学研究科 教授 竹村  匡正
受講料: 510円
定員:20名(医療データサイエンスに興味のある方)
問い合わせ先:神戸情報科学キャンパス TEL:078-303-1901
金融バブルと金融危機
過去の金融バブルとその後の金融危機は、どういった経緯で発生し、どの程度の経済的混乱を招いたのかを振り返ります。理解がより深まるよう、中央銀行の役割など、関連する金融の基礎知識についてもおおまかに説明します。
img/11.jpg
日時:9月10日(土曜日) 14時00分~15時30分
開催場所:神戸商科キャンパス情報科学研究棟 講義室
講師:社会情報科学部 助授 岩本 菜々
受講料: 1,000円
定員:20名 案内チラシ
問い合わせ先:神戸商科キャンパス TEL:078-794-5184
デリバティブ入門
「デリバティブ」という言葉をご存知でしょうか?デリバティブとは、先物・スワップ・オプションなどで、元となる資産の変動に応じて価格が決まる金融商品です。その対象は、株式や金利などの金融商品から、天気や電力まで多岐にわたります。実は、世界初の本格的な先物取引は、日本の江戸時代における「堂島米会所」です。本講座では、基本的なデリバティブの種類や仕組み、その扱い方などについて、分かりやすく解説します。
デリバティブ入門画像
日時:10月1日(土曜日) 13時00分~14時30分
開催場所:神戸研究学園都市大学利用施設 UNITY(ユニティ)
講師:政策科学研究所 講師 落合 夏海
受講料: 500円
定員:30名
問い合わせ先:神戸商科キャンパス TEL:078-794-5184
〈ポストコロナ〉管理者ができる職場のメンタルヘルス支援
感染症の流行などの健康危機状況において、働く人たちのメンタルヘルスを守るためには、職場での日頃からの取り組みが重要です。本講座では、管理者ができるメンタルヘルス支援の方法や日頃からできる取り組みについて、講義や演習を通じて学びます。
img/8.jpg
日時:10月15日(土曜日) 13時30分~17時30分
開催場所:地域ケア開発研究所 3階 演習室
講師:地域ケア開発研究所 教授 増野 園惠、 教授 梅田 麻希 ほか
受講料:4,000円
定員:30名(職場で管理的立場にある方等、職種不問)
問い合わせ先:地域ケア開発研究所 TEL:078-925-9605
振り回されずに生きやすくなる選択理論心理学入門
選択理論心理学は米国の精神科医ウィリアム・グラッサー(1925~2013)が提唱した「他者を振り回さず、他者や環境に振り回されずに生きれる心理学」です。私たちは一人一人、未来に向かって自分の幸せのために行動する責任があるとし、常に人間関係を改善したり、より自由に生きれる行動を選択できると説きます。講座ではこの普段着感覚の心理学をわかりやすくお話しします。
img/8.jpg
日時:10月29日(土曜日) 13時00分~15時00分
開催場所:神戸研究学園都市大学利用施設 UNITY(ユニティ)
講師:社会科学研究科 教授 澤田 正
受講料:1,500円
定員:30名
問い合わせ先:神戸商科キャンパス TEL:078-794-5184
近代史で楽しむ日本の酒 -灘五郷の発展と地域社会-
近代における日本の酒造りは、酒蔵と近隣の地域社会との結びつきを大きく変化させながら発展しました。
 本講座では、灘五郷と呼ばれる神戸市・西宮市一帯に広がる酒造地帯の近代史に注目して、産業の特徴と地域社会の変化とがどのように関連してきたのかを経済史の視点から学びます。その背景となる日本の政治経済的状況についても解説しますので、楽しく学んでいきましょう。
近代史で楽しむ日本の酒灘五郷の発展と地域社会画像
日時:10月29日(土曜日) 13時00分~15時00分
開催場所:神戸商科キャンパス
講師:国際商経学部 講師 大澤 篤
受講料:一般500円 学生 300円
定員:30名 
問い合わせ先:神戸商科キャンパス TEL:078-794-5184
減災復興サイエンスカフェ
近い将来発生が予測される南海トラフ地震への対策では、行政による公助とともに、自助・共助による取組みも重要です。減災の視点から、被害軽減を図る上で効果の大きいとされる建物の地震時挙動をシミュレーションにより明らかにしその結果を可視化する講義や、高齢社会の中で脆弱な人たちの生活を支える高齢者福祉施設のBCP(事業継続計画)に関する講義を行います。
減災復興サイエンスカフェ画像
日時:11月5日(土曜日) 13時00分~14時00分、令和5年1月17日(土曜日)10時00分~11時00分
開催場所:神戸防災キャンパス 大教室
講師:減災復興政策研究科 教授 青田 良介、 教授 永野 康行
受講料:大人500円、学生200円
定員:50名 
問い合わせ先:神戸防災キャンパス TEL:078-891-7376
あなたの修士論文、眠らせないで論文投稿へ
修士論文には、事例や現象を深く掘り下げてたどり着いた知見が記されています。この情報は臨床実践において非常に価値があるものです。この講座では論文投稿の方法について解説するとともに、公表していない皆さんの修士論文が投稿できるように、演習を通して考えていきます。
減災復興サイエンスカフェ画像
日時:12月3日(土曜日) 10時00分~16時00分
開催場所:明石看護キャンパス 研究棟406
講師:看護学部 教授 撫養 真紀子 ほか
受講料:5,100円
定員:10名(修士課程修了者) 
問い合わせ先:明石看護キャンパス TEL:078-925-0860
アカデミック・ツーリズム・プログラム
淡路の海岸と人々の暮らし
海辺では多様な動植物が生息し、また様々な人の営みがあります。本ツアーでは、淡路景観園芸学校と島内の神社や砂浜海岸を巡り、海辺の動植物の観察やそこで形成された文化について学びます。
img/8.jpg
日時:9月11日(日曜日) 8時30分~18時00分
※7月上旬頃に募集開始します。しばらくお待ちください。
開催場所:淡路景観園芸学校、淡路島内の神社、吹上浜
講師:(淡路景観園芸学校)自然・環境科学研究所 准教授 澤田 佳宏  (淡路島内の神社)自然・環境科学研究所 准教授 高田 知紀 (吹上浜)自然・環境科学研究所 准教授 頼末武史、准教授 澤田佳宏、准教授 黒田有寿茂
受講料:6,050円
定員:30名(中学生以上)
問い合わせ先:本部事務局地域貢献課 TEL:078-794-6653

▲TOPへ

特別公開講座
2022年播磨学特別講座 「聖徳太子と播磨」
今年は、聖徳太子の没後1400年に当たります。
 播磨には、聖徳太子とのゆかりを伝える太子町の斑鳩寺、加古川の鶴林寺の名刹があり、太子信仰に彩られた多くの文化財が伝えられています。また、聖徳太子と結びついた説話伝承や祭りも受け継がれています。
 今年の播磨学特別講座「聖徳太子と播磨」では、人物像をはじめ、播磨に展開した聖徳太子の世界を9講にわたってひもといていきます。
img/8.jpg
日時:5月14日(土曜日)、28日(土曜日)、6月25日(土曜日)、7月9日(土曜日)、9月10日(土曜日)、24日(土曜日)、10月8日(土曜日)、22日(土曜日)、11月5日(土曜日)14時00分~16時00分
開催場所: 姫路市市民会館 大ホール
講師:法隆寺 管主 古谷 正覚、武田科学振興財団杏雨書屋 館長 東野 治之、名古屋市立大学特任教授 吉田 一彦 ほか
受講料:10,000円(250ページ前後の講義録付き)
定員:300名
問い合わせ先:播磨理学研究所 TEL:079-296-1505

▲TOPへ

"知の創造"シリーズフォーラム
“知の創造”シリーズフォーラムは、本学の教員等による研究活動の成果を県民の皆様に公開する無料のセミナーです。開催日時等は現在調整中です。決定次第、兵庫県立大学のホームページにてお知らせいたします。

 

▲TOPへ

 

ピックアップコンテンツ


   
ページ先頭へ戻る