兵庫県立大学 社会科学研究科

社会科学研究科はこちら

経営学専攻の特徴

本専攻の特徴

兵庫県立大学社会科学研究科経営学専攻は、この度の経済・経営大学院の改革を経て、令和3年4月に設立されます。しかしその源流は古く、昭和40年に設置された神戸商科大学経営学研究科にまで遡ることができます。少数の学生への懇切丁寧な指導を旨とし、これまでに多くの学位取得者を世に送り出してきました。卒業生は学界、実業界はもとより、官界や教育界でも大いに活躍しています。

経営学専攻は、博士前期・後期の両課程を備え、研究者の養成、そして、実業界で活躍できる高度な研究能力を備えた人材の育成を目的としています。今回の改革では、「量的研究方法論」「質的研究方法論」「フィールドワーク方法論」といった研究をおこなうための方法論科目を充実させました。経営学研究において求められる研究方法の厳密さは高まる一方です。説得力の高い研究成果の発表を目指す研究者が、そのキャリアの初期段階から研究方法の議論に触れることには大きな意味があります。また、近年同じく注目される「研究倫理」に関する科目も博士前期課程で提供することにしました。

またもう一つの特徴は、学生が地域や企業の課題の解決にチームで取り組む「コンサルティングプロジェクト」です。研究者教員と実務家教員が共同で指導するこの科目を通して、学生は地域や企業の実際的な課題を肌で感じるとともに、経営学の知識を一般社会に還元する機会を得ます。経営学専攻では、学術的な研究にとどまることなく、地域や企業との関わりも重視し、広い視野をもった人材を育成します。

専攻長挨拶

経営環境の急速な変化が続いています。持続的に進展するかに思われたグローバル化は、この度の新型コロナウィルスの広がりで、一つの転換点を迎えたようです。他方で、ICTやAIなどの技術革新を取り入れたビジネスは、一層の発展が見込まれる状況です。企業は、持続的な変化を的確に捉えながら、実践的に、また理論的に蓄積されてきた知を総動員して難局に対処していく必要があり、これに資することの期待される経営学の研究・教育の重要性はさらに高まっています。

これまで本学大学院の経営学教育を担ってきた経営学研究科では、平成22年の経営専門職学位課程(経営研究科)の設置に伴い、一度博士前期課程を廃止していました。しかし、研究者の養成には5年の一貫した教育が効果的であるため、今回の改革にあわせて、博士前期課程を再開することとしました。

新たな経営学専攻は、博士前期課程・後期課程の一貫した教育プログラムを備え、経営学とその関連分野における研究者の育成、ならびに高度な専門性を備えた卓越した実務者育成のために必要な科目が体系的に学べる体制を構築しています。もちろん、前身である神戸商科大学からの伝統である「少数精鋭主義」は変わることなく、教員と学生が緊密にコミュニケーションをとりながら、手間暇をかけた人材育成をおこなっていきます。

神戸は他地域に先駆けて開港を果たし、世界文化の窓口として独自の発展を遂げてきた一方で、六甲山や瀬戸内に代表される自然にも恵まれています。経営学専攻のある神戸商科キャンパスは、これからの時代を切り拓く研究をおこなうには最適の地です。高い志をもつ学生の入学を期待しています

経営学専攻 専攻長

養成する人材像及び教育研究上の目的

博士前期課程

養成する人材像は、経営学とその関連分野における研究能力又は高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を有する人材です。また、教育研究上の目的は、経営学とその関連分野の専門知識と技能を修得した上で、学術的に意義のある課題を発見し、理論的枠組みを用いて論理的に分析する能力を有し、修得した専門知識と技能を社会に還元できる人材を養成することです。

博士後期課程

要請する人材像は、経営学について研究者として自立して研究活動を行うことができる、又はその他の高度に専門的な業務に従事するために必要な研究能力を有する人材です。また、教育研究上の目的は、経営学の体系的な専門知識と高度な技能を修得した上で、学術的に意義があり、かつ新規性のある課題を発見し、新しい理論的枠組みを用いて論理的に分析する能力を有し、修得した専門知識と技能を社会に還元できる人材を養成することです。

沿革

1965年4月
神戸商科大学大学院経営学研究科(修士課程)設置
1971年4月
神戸商科大学大学院博士課程(経営学研究科・経済学研究科)増設
1990年4月
神戸研究学園都市へキャンパス移転
1994年4月
大学院経営学研究科経営情報科学専攻増設
2000年4月
大学院経営学研究科経営学専攻(修士課程)に夜間主コースを増設
2004年4月
兵庫県立大学大学院経営学研究科開設
2007年4月
大学院会計研究科開設
2010年4月
大学院経営学研究科博士前期課程を経営専門職大学院(経営研究科)に改組
2013年4月
公立大学法人へ移行
2021年4月
大学院社会科学研究科開設(同研究科に経営学専攻として統合)

パンフレット

パンフレット