学生が動けば、地域も変わる!

エコ・ヒューマン地域連携センターとは?

地域課題解決の新しいかたちを追求!
エコ・ヒューマン地域連携センター(略称:EHC)では、
環境人間学部の学生・教員による地域連携活動を推進しています。
地域連携活動とは、地域に関わるさまざまなアクター(住民、行政、NPO、企業、専門家など)と学生・教員が連携し、
地域課題解決の新しいかたちを生みだすいとなみのこと。
その活動に参加することを通して、大学における教育と研究の充実も図っています。
大学の資源(知識・技術・マンパワー)をいかし、地域の課題解決や価値の創造に挑戦することで、
大学と地域の相互発展をめざしています。

Go Top