プロジェクト・活動紹介

DEN

  • 活動目的
     食環境栄養課程の学生で構成された団体で、先端食科学研究センターにも所属しています。「田畑からの恵みを町へ」をコンセプトに、地域のおいしい食材を使ってレシピや商品の開発、カフェの運営を行い、提供し、生産者と消費者をつなげたいという想いで活動しています。
    活動実績
     毎月のDENカフェの運営では、メニューの考案・試作・営業までをすべて学生だけで行っています。町家の落ち着いた空間の中で季節の食材を使った心温まるランチを提供することで、地域の方や姫路の観光客の方に町家の良さを伝えることができました。
     また、福崎町の特産品であるもち麦の振興活動にも力を入れています。福崎町でもち麦を使った親子料理教室を開き、参加してくれた子どもたちに食育活動も行いました。
     その他にも、夏休みに実際に家島を訪問して地元の方と共同で家島の食材を生かしたランチメニューを考案するなど、地域とのかかわりを大切に活動してきました。
     
     商品開発においては、地元企業とのコラボ商品を販売した実績もあり、現在も地元食材を使用した新たな商品の開発を進めています。
  • DENカフェ店内DENカフェ店内
  • DENカフェのランチメニューDENカフェのランチメニュー
  • 福崎町の特産品であるもち麦を使用した調味料「かけるもちむぎ」福崎町の特産品であるもち麦を使用した
    調味料「かけるもちむぎ」

Go Top